ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の高橋一生が25日、東京・六本木の国立新美術館で行われた映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』(5月26日公開)の完成報告イベントに登壇した。 『岸辺露伴は動かない』は、荒木飛呂彦の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』から生まれたスピンオフシリーズ。人気漫画家・岸辺露伴が遭遇する奇怪な事件に立ち向かう姿を描く。映画化されたのは、美の殿堂、フランスのルーヴル美術館を舞台に展開される、荒木初のフルカラーの読切で描かれた人気エピソードにして最大の事件。露伴の知られざる過去と、青年期の露伴が聞いた“この世で最も黒く、邪悪な絵”に隠された秘密にまつわる、芸術とエンターテインメントが融合した極上サスペンス。

この記事の画像

  • ルーブルで撮影も驚かなかった高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇した(左から)長尾謙杜、高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇した高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇した飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇した飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇したなにわ男子・長尾謙杜(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』完成報告イベントに登壇した安藤政信(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索