ドラマ&映画 カテゴリ

1月期ドラマがそれぞれ盛り上がりを見せているなか、最新のドラマ満足度(1月11日〜1月17日放送を対象)を調査。菅田将暉主演の『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)が1位にランクインした。2位に12Ptの大差をつけており、好調なスタートを切った今期のフジ月9枠の勢いに期待がかかる。 前週の初回放送で87Pt(100Pt満点)と高ポイントをマークしていた同作。実写化の発表以降、原作ファンから厳しい視線を集めていたが、キャスティングおよびキャラクターの再現度、キャスト陣の演技が好評のようで、2話目でも85Ptと高推移を見せている。物語が3〜4話目で急展開を迎えることから、さらなるポイントアップも期待できそうだ。 視聴者からは、菅田将暉の演技と存在感への絶賛の声が多く寄せられている。「主人公が淡々と語るシーンの雰囲気は、原作のイメージにぴったり」、「原作のキャラとはまた違った雰囲気だけど、セリフに説得力がある。とてもいいと感じた」、「人間味あふれるキャラを演じるのがうまい。観ているうちに引き込まれる」など、男女幅広い世代が高評価をつけていた。

この記事の画像

  • 『ミステリと言う勿れ』(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン
  • 【表】冬ドラマランキング
  • 『ミステリと言う勿れ』(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン
  • 『ミステリと言う勿れ』(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン
  • 『ミステリと言う勿れ』(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン
  • 『ミステリと言う勿れ』(C)田村由美/小学館(C)フジテレビジョン

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索