ドラマ&映画 カテゴリ

女優の永野芽郁が主演、田中圭石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』(29日公開)より、“天才ピアニスト”早瀬くんを演じた岡田健史の場面写真が17日、解禁になった。 血のつながらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった主人公・森宮優子(永野)。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さん(田中)と2人暮らし。そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花(石原)。優子のもとに届いた手紙をきっかけに、2つの家族の物語が交差していき、「命をかけた嘘」と「知ってはいけない秘密」の本当の理由、タイトルの本当の意味がわかる。

この記事の画像

  • 映画『そして、バトンは渡された』で早瀬くんを演じている岡田健史(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 映画『そして、バトンは渡された』で早瀬くんを演じている岡田健史(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 映画『そして、バトンは渡された』で早瀬くんを演じている岡田健史(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 映画『そして、バトンは渡された』で早瀬くんを演じている岡田健史(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索