ドラマ&映画 カテゴリ

加瀬亮、ジョニー・デップの「態度や姿勢に感銘を受けた」 映画『MINAMATA』で共演

加瀬亮=映画『MINAMATA−ミナマタ−』(9月23日公開) (C)Larry Horricks

加瀬亮=映画『MINAMATA−ミナマタ−』(9月23日公開) (C)Larry Horricks

写真ページを見る

 ジョニー・デップが製作/主演を務める映画『MINAMATA―ミナマタ―』(9月23日公開)に出演する加瀬亮のインタビュー映像が公開された。初共演を果たしたジョニー・デップについて、「世界中の人が知っている人なのに、全然緊張させないですし、現場でも誰に対しても礼儀正しいし優しい。そういうジョニーさんの態度や姿勢にすごく感銘を受けました」と、語っている。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、報道写真家ユージン・スミスが、日本における“四大公害病”のひとつ水俣病を取材し、その悲劇を世界に知らしめ、自身の遺作となった写真集「MINAMATA」を出版するまでの実話を映画化したもの。加瀬は、水俣病患者であり、チッソに補償を求める若きカメラマン、キヨシ役を演じた。

 本作のジョニー・デップについて、「最初にジョニーさんがユージン・スミスに扮した写真を見たときに驚くほど似ていて、とてもびっくりしました」と、加瀬。ジョニー・デップは「映画の持つ力をフルに活用して、この歴史は語り継がれなければならない」と映画化を熱望した一人でもある。

 この映画で伝えたいことについて、加瀬は「ユージン・スミスの言葉を借りれば、『写真は小さな声である』ということ。今まで言いたいことがある、伝えたいことがあるのに声を拾ってもらえない人、聞いてもらえない人、そこにユージン・スミスと言う人は光を当てていったわけで。現代社会の中で、しわ寄せがきているところに、光をあてる、耳を傾けることの意義、意味ということがこの映画から伝わるといいなと思っています」と、本作に込めた思いを語った。

 あわせて解禁された場面写真は、市民集会や、鋭い眼差しでチッソとの交渉をカメラで捉えるキヨシの姿が切り取られている。その眼力からはどんな瞬間もカメラに収め、記録するという、燃えるようなキヨシの決意が伝わってくるようで、本作のプロデューサーは「かなり衝撃的なシーンもいくつかあるが、それを亮は非常に繊細に演じてくれた」と加瀬の演技を絶賛している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. ジョニー・デップ、真田広之の献身に感謝「一緒にいて楽しかった」
  2. 2. 映画『MINAMATA』音楽担当の坂本龍一「決して過去のことではない」
  3. 3. 真田広之、ジョニー・デップの「情熱と勇気を称えたい」 映画『MINAMATA』で共演
  4. 4. ジョニー・デップ×ビル・ナイ、“海賊×幽霊船長”から“写真家×雑誌編集長”へ
  5. 5. 加瀬亮、ジョニー・デップの「態度や姿勢に感銘を受けた」 映画『MINAMATA』で共演
  6. 6. 映画『MINAMATA』はセルビア&モンテネグロで撮影 その理由は?
  7. 7. 映画『MINAMATA』浅野忠信、苦悩する患者の父親役でジョニー・デップと共演
  8. 8. 映画『MINAMATA』真田広之、國村隼、加瀬亮ら日本人キャストのメイキング映像
  9. 9. 國村隼、ジョニー・デップと共演「楽しかった」 映画『MINAMATA』インタビュー
  10. 10. ジョニー・デップ、日本でお坊さんになりたい!? 水俣への思いと密かな願望を語る
  11. 11. 真田広之の熱演が光る、抗議の座り込みシーン 映画『MINAMATA―ミナマタ―』本編映像
  12. 12. ジョニー・デップ主演映画の主人公ユージン・スミスの愛機は「ミノルタ SR-T101」
  13. 13. ジョニー・デップ主演、映画『MINAMATA―ミナマタ―』U-NEXTで独占配信

▼ その他の流れをもっと見る

関連写真

  • 加瀬亮=映画『MINAMATA−ミナマタ−』(9月23日公開) (C)Larry Horricks
  • 水俣病患者であり、チッソに補償を求める若きカメラマン、キヨシ役を演じる加瀬亮 (C)Larry Horricks
  • 市民集会のシーン(C)Larry Horricks

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索