ドラマ&映画 カテゴリ

ドラマ『華麗なる一族』向井理×藤ヶ谷太輔、バチバチな劇中カット解禁

 政財界をまたぎ、富と権力をめぐる人間の野望と愛憎を描いた山崎豊子氏の傑作小説を中井貴一主演でドラマ化するWOWOW『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート、毎週日曜 後10:00 全12話※第1話無料放送)の劇中カット5点が解禁された。万俵家、阪神銀行のセットの豪華さには目を見張るものがある。

第三話より、万俵家にて。銀平(藤ヶ谷太輔)、鉄平(向井理)=『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)場面写真(C)WOWOW

第三話より、万俵家にて。銀平(藤ヶ谷太輔)、鉄平(向井理)=『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)場面写真(C)WOWOW

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期、富と権力獲得の手段として、関西の政財界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介(中井)を中心とした、一族の繁栄と崩壊の物語。

 解禁されたのは、銀行の生き残りをかけた戦いに挑む大介の表情や、情熱的な 兄・鉄平(向井理)と冷静な弟・銀平(藤ヶ谷太輔)のコントラスト、大介の妻・寧子(麻生祐未)と大介の愛人・高須相子(内田有紀)の妻妾の歪な関係などを垣間見せる貴重なカット。

 写真に写る、万俵家のダイニング、リビング、書斎や阪神銀行の頭取室は全てセット。美術は『連続ドラマW 沈まぬ太陽』、『連続ドラマW 監査役 野崎修平』も手掛けた江口亮太氏。原作小説の重厚感、時代考証を第一に考え、制作された。豪華な美術も本作の見どころのひとつだ。

 放送に先駆け、今月よりプロモーション特番の放送、配信もスタート。『原作 山崎豊子「連続ドラマW 華麗なる一 族」徹底ガイド』は、あす6日(後10:30〜10:55)、21日(後9:00〜9:25)、28日(後11:30〜11:55)ほかの日程で、WOWOWプライムで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信(無料トライアル実施中、本編全話の見逃し放送終了期間まで)。

 原作の紹介、キャストインタビュー、さらに西浦正記監督、衣裳の宮本まさ江氏、美術の江口氏などのスタッフインタビューを通して、美術セット、ロケーション、衣裳・ヘアメイク などの見どころに迫っていく。

 5分の『華麗なる一族』ミニガイドもWOWOWオンデマンドで全5本配信予定。今月下旬から放送開始までに順次公開していく。

関連写真

  • 第三話より、万俵家にて。銀平(藤ヶ谷太輔)、鉄平(向井理)=『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)場面写真(C)WOWOW
  • 第二話より、阪神銀行頭取室の大介(中井貴一)(C)WOWOW
  • 第一話より、大介の妻・寧子(麻生祐未)と大介の愛人・高須相子(内田有紀)(C)WOWOW
  • 第三話より、万俵家のリビング。大介(中井貴一)、寧子(麻生祐未)、二子(松本穂香)、三子(福本莉子)、相子(内田有紀)=『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)場面写真(C)WOWOW
  • 第一話より、阪神銀行頭取室の大介(中井貴一)と阪神銀行の社員たち=『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)場面写真(C)WOWOW

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索