ドラマ&映画 カテゴリ

テレ東の実験ドラマ『知らない人んち(仮)』初回 脚本案の投稿は600件

 テレビ東京が、いま注目のメディアプラットホーム「note」とのコラボレーションで制作する、毎週脚本を募集する実験的ドラマ『知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!〜』が、きょう4日(毎週月曜 深0:12、全4回)から放送される。

 このドラマは、あるシェアハウスを舞台にした全4話の連ドラ。主演は『あなたの番です』(日本テレビ)での熱演も記憶に新しい筧美和子。体当たり系YouTuberの「きいろ」 を演じる。シェアハウスの住人として戸塚純貴秋山ゆずき長井短の出演が決定している。

 そして、放送を見た視聴者に「私ならこうする!」というアイデアやストーリーを「note」に投稿してもらい、それをもとに次週の脚本を作っていく全く新しい視聴者参加型のドラマだ。

 テレ東チームも第1話以降のストーリーを制作。つまり、同じ設定からスタートする(1)「note投稿編」と(2)「テレ東チーム編」という2つのストーリーが毎週放送される。異なる2つの展開を楽しめる趣向。

 note投稿編では、第1話の脚本案に約600件の投稿があったという。それをもとに脚本会議をひらき一つの脚本にまとめ、きょうの放送にこぎつけた。一方、同時に放送する第1話と第2話のテレ東チーム編の脚本家が発表となり、第1話はヨーロッパ企画上田誠氏。2017年に演劇界の芥川賞と言われる岸田國士戯曲賞を受賞し、今もっともチケットの取りづらい劇団のひとつに挙げられる人気劇団を主宰している。その上田氏のバトンを受け取る第2話は、13年の『キングオブコント』の覇者で、最近は脚本家・漫画家としても活躍するかもめんたる岩崎う大

 プロの脚本家対noteユーザー、面白いのはどっち(!?)。そして同じ設定から始まったドラマはどんな風にズレていくのか? 

 なお、note投稿編では、きょう深夜放送の第1話の放送後から7日まで、脚本案を募集。毎週木曜に脚本会議、金曜に撮影、土曜に編集、日曜にMA(音付け・整音)そして、第2話は11日放送予定。

■上田誠(ヨーロッパ企画)のコメント
 回収されるあてのない伏線を回収する、というミッションには燃えましたし、僕のあとにう大さん、そしてさらなる辣腕がペンを手に待っている、という状況はしびれるものがありました。なによりnoteユーザーの集合知を相手どるという得体の知れない不気味さが。第0話の役者さんたちの、マットのないところへ飛び込むような演じに応えようと、精いっぱいやりました。役割は全うできたんじゃないかな!

■かもめんたる・岩崎う大のコメント
 「とても面白い企画だと思いましたが、不安もありました。でも、上田さんの1話目を読んで、単純に面白かったんでバトンをつなぐつもりで頑張りました! 仕上がりを観るのが楽しみです。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索