ドラマ&映画 カテゴリ

『天気の子』公開から14週目で初のトップ10外 興収は『ラストサムライ』抜き歴代12位に

週末の映画動員ランキング(興行通信社調べ)が21日、発表になり、新海誠監督による劇場アニメ『天気の子』が、公開から14週目にして初のトップ10からのランク外となった。それでも、累計では動員1027万人、興収は137億円でトム・クルーズと渡辺謙が共演した『ラストサムライ』を抜き歴代12位にランクインした。

1位は、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞した『ジョーカー』がV3を達成。土日2日間で23万4000人、興収は3億...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索