ドラマ&映画 カテゴリ

【スカーレット】マギー&財前直見 川原家の良き隣人「一緒に応援していきましょう!」

 NHKで放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(月〜金 前8:00 総合ほか)。ヒロイン・川原喜美子(川島夕空/戸田恵梨香)の一家が信楽に移ってきた際、祖母の住まいだった空き家を提供した大野忠信と陽子夫妻。信楽の商店街にある、大野雑貨店を営み、一人息子の信作(中村謙心/林遣都)は喜美子と同級生。川原家の生命線ともいえる大野夫妻を演じるのは、マギー財前直見。それぞれが語った、役柄についての印象や注目ポイントを紹介する。

【写真】その他の写真を見る


■マギー(大野忠信役)のコメント

 今回は、北村一輝さん演じるジョー(川原常治=喜美子の父)さんとの絡みが多いのですが、僕らはお互いに関西出身(マギーは兵庫県、北村は大阪府)なので、割と最初から演じやすかったかなと思いますね。“西のグルーブ”って、目には見えないし言葉で説明するのもなかなか難しいんですけど、「肌合い」というか、リズムというか、そういうものがピタッとくる感じです。北村さんとも、台本にあるせりふの行間で「このふたり本当に仲がいいなあ」と感じてもらえたらいいねと話しています。

 オウちゃん(大野忠信)には、ジョーさん(川原常治=喜美子の父)に戦場で助けてもらったというすごく大きな恩義があり、ジョーさんと長く近くにいる存在です。ジョーさんは不器用だったり、タイミングが悪かったりして、結果的に家族を困らせたりするけれど、わざと家族を困らそうとしたことや、家族をかえりみないで何かをしたことは、オウちゃんからみてひとつもない。だから「んも〜、ジョーさん! 不器用なんだから!」と、支えていくんですよね。

 現代の特に都会の人たちって、隣人をお世話するとか世話になった人の近くで恩を返すという気持ちを失ったわけじゃないけど、なかなかそれを発動する機会がなくなってきてると思うんです。でもオウちゃんは、そういう誰しもの中にある気持ちを発動しまくってるおじさん(笑)。だから特別「人がいい」ってわけじゃないと思うんですよね。人のお世話したり、隣人のことが気になって、一緒に泣いたり笑ったりする…そういうテンションはみんなと同じぐらいだけど、その気持ちを発動する機会が大いにあるっていう、そういう人なんだろうなって思います。特別な人というより、あの時代に生きた「ある普通にいた人」、そんな印象を受けています。

 誰しもの家の隣にいた、にぎやかでおせっかいなおじさん。文房具屋のおじさんです。「僕もオウちゃんみたいなタイプです」と言うと、近所の人に「ウソつけー」と反論されそうだけど(笑)。

 オウちゃんは、視聴者のみなさまを代表して、いちばん近い隣の家から川原家を応援しようと思っています。みなさんにも、キミちゃんの隣の家族になったつもりで観てほしいですね。キミちゃんたちを、一緒に応援していきましょう!

■財前直見のコメント

 陽子さんは、あっけらかんとしていて、細かいことを気にする人じゃありません。「いいよ、いいよ」「どうぞ、どうぞ」と大盤ふるまいするタイプで、すごく嫌味なく、すごくスマートに親切にできる人という印象ですね。「陽子」という名前をぱっと見たときに「太陽の陽だな」と思ったので、出てくると明るくなったり、あたたかくなったりするイメージの人物になるよう心がけています。その場の空気はあまり読まず、ぱっと入って来ますけどね(笑)。

 私は今も、小さい頃も、大分で暮らしていて、『スカーレット』の世界となんとなく近いものを感じています。家でかぼすが採れた時にご近所に持って行ったりすると、お魚がいっぱい釣れた時に持ってきてくれたり、テレビの撮影が来るとなったらおはぎの差し入れをいただいたりするんです。

 私が陽子と似てるところは「お客さんが家に来たらあれも食べ、これも食べ」と食べ物を勧めてしまうところですかね(笑)。これは、母譲りなんです。あと、食材を無駄にするのがもったいなくて、採れた季節のものをどう長持ちさせておいしくいただくかに興味があります。自分で作れば安心安全だし、季節のものをおいしくいただけるのがぜいたくだなと感じます。陽子さんと自分も、あながち遠くはないのかもしれないですね。

 令和に初回を迎える“朝ドラ”ということで、ゼロから1になるところに意味を感じています。信楽焼をはじめて女性がつくるという点でも、ゼロから1ですしね。ものづくりの良さや、家族の良さはもちろんですが、『スカーレット』というタイトルから伝わる「火」のイメージどおり、あたたかさがにじむ作品になったらいいなと思っています。ファミリーのあたたかさ、太陽のあたたかさ、人間のあたたかさがあるドラマですね。皆さんにもあたたかい気持ちになってもらえると思うので、ぜひ楽しみに最後まで観てください。よろしくお願いします。

関連写真

  • 連続テレビ小説『スカーレット』ヒロイン・喜美子の川原家を支える隣人・大野忠信役のマギー(左)と妻・陽子役の財前直見(C)NHK
  • ヒロインを温かく見守る、にぎやかでおせっかいなおじさん(C)NHK
  • 喜美子たち三姉妹にも何かと気遣いをしてくれる陽子さん(C)NHK
  • 連続テレビ小説『スカーレット』ヒロイン・喜美子の川原家を支える隣人・大野忠信役のマギー(C)NHK
  • 連続テレビ小説『スカーレット』ヒロイン・喜美子の川原家を支える隣人・大野陽子役の財前直見(C)NHK
  • 連続テレビ小説『スカーレット』第2週・第7回より。常治は喜美子と直子のために手袋を買ってきたのだが…(C)NHK
  • 連続テレビ小説『スカーレット』第2週・第9回より。草間が建て替えてくれた借金を返すため、一度買ったラジオを返品していた常治に、大人たちの気遣いが…(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索