ドラマ&映画 カテゴリ

岩田剛典、俳優業5年間で勝ち得た“想像力”「なにもかも違う」

 人気グループ・EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS岩田剛典が、10月7日よりスタートするフジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』で同枠初出演を果たす。世界的に愛されるミステリー小説『シャーロック・ホームズ』を現代の日本に置き換えて映像化する今回、岩田は原作では名探偵シャーロックの助手・ワトソンにあたる精神科医・若宮潤一を演じる。グループではパフォーマーとして活動しながら、2014年10月期『ディア・シスター』(フジ)で連ドラ初レギュラーを獲得し、本格的な俳優業をスタートさせて5年。様々な映像作品で俳優としてのキャリアを経たことで「今の自分と当時の自分ではなにもかもが違う」と心境の変化を語った。

【写真】その他の写真を見る


 今回の撮影では『ディア・シスター』と同じスタジオを使っているという偶然に「不思議な気持ちになった」としみじみ。「前室の感じも何も変わってないし、そこにまた帰ってきた時に今回は“月9”ですが、“シャーロック・ホームズ”で、“ワトソン”でを演じるわけで。2周くらいして帰ってきたような気持ち」と思い出の場所へ帰還。「うれしい気持ちもありますけど、それだけ多くの方がみる枠。楽しめたら1番いいな。客観的に見すぎて楽しくなくなっちゃうのが1番もったいない。こういうチャンスをいただいたからには、ワンシーンワンシーン、考えたい」と展望する。

 ドラマへの単発出演や映画出演はあったものの、当時を振り返って「昔はチャレンジすることができなかった。というか、想像力がなかった」と苦笑。現在は「まだ多くはないですけど昔より作品を重ねて、想像できるようになってきた部分がある。このシーンはこういう動くとかこういう感じ、とか台本読んで想像できるようになってきた自分がいる。そうなった自分でこの大舞台に思い切りチャレンジさせてもらうのは幸せなこと」と経歴を積んだことで役者として大切な“想像力”を学んでいったという。

 具体的には「同じ『わかった』というせりふであっても、その『わかった』にはどのような意味が込められているのか、昔ならそのまま読んで監督から『違うよ』と言われて説明を受ける…だったのが、今では先に様々な角度から考えて入れるようになったのは5年前とは大違いですよね。だから、そういう意味では現場が楽しいです。段取りでいろいろやって、それは違うとなるときもあればハマるときもある。余裕はないですけど現場での遊びみたいなものも第1話からいろいろ試せている。デビュー作ではなにもわかってなかった。なにもかもが違いますね。今の自分と当時の自分では」。その言葉からは確固たる自信が垣間見えた。

 『シャーロック・ホームズ』は、ほかにも映画化やドラマ化されているものの「それを見てクランクインする前に勉強しようとかもなかった」そう。「ワトソンはけっこうシャーロックに振り回される役柄でもある。シャーロックがかき回す主人公であり、圧倒的な変わり者であるシャーロックに対してツッコミを入れるポジションなのかな。リハーサルでは、ディーンさんとも合わせてやってもらったんですけれどそれが大きかった。キャラクターを掴むことができました」と自分なりの“ワトソン”像に手応えをにじませる。

 劇中ではクスっと笑えるような軽快なやりとりも盛り込まれており、「振り回さている感じが楽しんでいただければいいな。見え方は大げさにやってみたり、いろいろ楽しみながら演っていけたら」と模索している。

 ワトソンの相棒である“シャーロック”にあたる誉獅子雄(ほまれ・ししお)を演じる主演のディーン・フジオカとは「頭がよすぎて天然に見えるキャラクターをディーンさんが演じるのが、すごく魅力的。ディーンさんって、品があって凛としている。そんなディーンさんが天然ボケをかましていくところに僕が食い気味でツッコミをいれていく。第1話で見えてきていますし、バディ感がより強まればドラマも楽しんでいただけるのかな」と撮影を通じて順調に関係性を深めていっているよう。宣伝PRなどでは“顔面最強コンビ”と謳われる2人だが「ディーンさんは本当にかっこいいですし、恐れ多いですね」と申し訳なさげに眉を下げて笑いを誘った。

 役者として一皮向けた岩田がディーンと魅せる化学反応に期待だ。

関連写真

  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話より岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話よりディーン・フジオカ、岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』第一話より岩田剛典 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』岩田剛典が演じる若宮潤一 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』岩田剛典が演じる若宮潤一 (C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索