ドラマ&映画 カテゴリ

加藤ローサ、結婚・出産を経て8年ぶりドラマ復帰 バツイチシングルマザー演じる

 女優の加藤ローサ(34)が、FODオリジナル連続ドラマ『地獄のガールフレンド』で8年ぶりにドラマ出演することが決定した。サッカー元日本代表の松井大輔選手と結婚、二人の子供の出産を経ての復帰作で、バツイチシングルマザーのウェブライター・島田加南を演じる。

 原作は、2014年3月〜2017年2月まで『FEEL YOUNG』(祥伝社)に連載されていた鳥飼茜氏の同作漫画。他人同士の女性3人が同居するシェアハウスを舞台に、女性の本音や苦悩を赤裸々に描き共感を呼んだ。

 2011年の『冬のサクラ』(TBS)以来となるドラマに出演する加藤は「久々にドラマの現場に呼んでいただきました。恋愛に悩むシングルマザー役です。ところどころにブランクを感じる事はありましたが、シェアハウスのお2人はじめ、現場の方々に助けていただき撮影しました。ぜひご覧ください」と意気込む。

 セカンドバージンの独身まじめOL・首藤悠里役に武田梨奈、男に超モテモテの美人ジュエリーデザイナー・出口奈央役には桜井ユキ、奈央の共同経営者・鹿谷役に猪塚健太が起用された。

 10月25日に配信スタート、毎週金曜午前0時に最新話が配信される。

関連写真

  • 『地獄のガールフレンド』に出演する(左から)桜井ユキ、加藤ローサ、 武田梨奈
  • 『地獄のガールフレンド』より
  • 『地獄のガールフレンド』より

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索