ドラマ&映画 カテゴリ

富田望生、『3A』思わせるせりふに「笑いが止まらなくなりました!」 『偽装不倫』5話ゲスト

 女優の富田望生が8月7日放送の日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)第5話にゲストとして出演することがわかった。劇中では、自身の知名度を上昇させた同局1月期ドラマ「3年A組−今から、皆さんは人質です−』を彷ふつとさせるせりふも用意され「脚本を読んだ時は驚いて笑いが止まらなくなりました! 恐縮ですが、きっと視聴者の皆さんにもそれがどこか伝わる…はず…(笑)」とコメントを寄せた。

 東村アキコ氏の人気漫画を原作とした同ドラマは演じる独身の主人公・鐘子(しょうこ)が、一人旅の中で出会った宮沢氷魚演じる年下のカメラマン伴野丈(ばんのじょう)に、つい“既婚者”だと嘘をついたことから始まるちょっとこじれた大人のピュア(?)ラブストーリー。

 鐘子の名前は『カンパネルラ』に由来し、一方、丈の名前、『ジョー・バンノ』は『ジョバンニ』と一文字違いという『銀河鉄道の夜』に紐づく運命的な共通点のある二人。その、『銀河鉄道の夜』を巡る岩手の旅の道中で、丈が立ち寄る喫茶店『ざねり』のアルバイト・カナエを富田が演じる。。
 
 富田は「つい最近まで苦喜を共にした『3年A組』の鈴木勇馬監督と、こんなにも早くご一緒できること、純粋にうれしかったです。加藤プロデューサーとは『白衣の戦士』でご一緒しましたし、他にも顔馴染みのスタッフの皆さんに囲まれて、ホッとする中で撮影させていただきました」と再会に喜び。「カナエちゃんの憎めない距離感が良いスパイスになれば嬉しいです。お楽しみに!」とアピールしている。

オリコントピックス

メニューを閉じる