• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 東山紀之、主演ドラマの制作発表で流しそうめん「喜びに湧いている」

東山紀之、主演ドラマの制作発表で流しそうめん「喜びに湧いている」

 俳優の東山紀之が主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』(10日スタート、毎週水曜 後9:00)の制作発表会見が1日、都内のスタジオで行われた。東山は「この音楽(番組テーマ曲)を聞くと夏がきたな、と思う。今の時代にシーズン5を迎えられるなんて、ありがたいこと。よき作品を届けれられる喜びに湧いております」と、笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 2015年より毎年7月期に放送されている同ドラマは、組織変更やメンバーの入れ替えもありながら、今年、シーズン5に突入。昨シーズンに続いて、警視庁・刑事資料係の天城、野々村拓海(白洲迅)、片岡正敏(吉田鋼太郎)、同・捜査一課12係の海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)、そして法医学の教授で天樹の義父・堂本俊太郎(北大路欣也)らによる「専従捜査班」が、複雑化していく凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む。

 会見には、専従捜査班の7人が浴衣姿で勢ぞろい。七夕が近いことから各々願いごとを書いた短冊を笹に飾り付け、夏ドラマの開幕ムードを盛り上げた。ちなみに、東山の願いごとは「7人全員でパーッと夏祭りに行きたい」と、7月13日〜8月25日までの期間、東京・六本木ヒルズ全域を舞台とした大型イベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』をPRするものだった。

 撮影は5月下旬から始まっており、ある日のロケでは、吉田が通行人からリリー・フランキーと間違えられるというハプニングもあったという。「僕の撮影初日だったんですが、出鼻をくじかれる、近年まれに見る衝撃だった」と語る吉田に、東山は「僕らは“万引き家族”(リリーが出演した映画のタイトル)を捕まえる方ですからね」とひねりを効かせて笑いを誘っていた。

 会場には、七夕飾りだけでなく、竹で作った流しそうめん台に、7色の麺&7種の薬味が用意され、東山が流し入れたそうめんを、ほかの6人が「楽しい」「おいしい」と味わうひとときも。その後、報道陣にも流しそうめんが振る舞われた。「記者の皆さんとコミュニケーションをとれるのが楽しみになっています」と話していいた倉科はめんつゆの入ったカップを、田辺は割り箸を記者たちに手渡し。東山たちによる報道陣への“おもてなし”は、2017年はバーベキュー、18年は特製カレー、そして今年と3年連続となった。

関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』浴衣姿で7人勢ぞろい(左から)北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、東山紀之、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎(C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した東山紀之 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した田辺誠一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した塚本高史 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した白洲迅 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表に浴衣姿で登壇した北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』制作発表で流しそうめんを楽しむキャストたち (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス