• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 大塚寧々、寺島進主演の人気ミステリーを2週連続で放送

大塚寧々、寺島進主演の人気ミステリーを2週連続で放送

 テレビ朝日系で放送中の木曜ドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 後9:00)は、20日が最終回。4月から初の“通年放送”で話題の木曜ミステリー『科捜研の女』は、7月11日まで放送を休止して、6月27日、7月4日は「木曜ミステリースペシャル」と題し、『土曜ワイド劇場』時代からファンの多い人気ミステリー2作品を編成。6月27日は大塚寧々主演の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』(後8:00〜9:48)、7月4日は寺島進主演の『ドクター彦次郎』(後8:00〜9:48)が放送される。

■『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』

 人骨を専門とする人類学者・岬久美子(大塚)が事件の謎に迫る人気シリーズで、ヒロインの久美子は骨鑑定のプロフェッショナルであると同時に、中国に単身赴任する夫と離れて娘と2人で暮らすワーキングマザー。

 今回は久美子が、殺害現場に遭遇。殺された男が抱えていた若い男の人骨を鑑定した久美子は、名門学校法人の理事長・青嶋都和子(キムラ緑子)がひた隠しにしてきた、ある疑惑にたどり着く。彼女と行方不明の息子の間に、いったい何があったのか!? “骨の声”を聞く女・岬久美子が、衝撃の真相を暴いていく。

■『ドクター彦次郎』

 1月期の木曜ミステリー枠『刑事ゼロ』でも唯一無二の存在感を発揮した寺島が、タコ焼き屋台の店主から転身した異色の人情派ドクターに扮し、医師ならではの着眼点から謎を解いていく。

 今回はアレルギーを装って脅迫する元医療ジャーナリストが殺され、彦次郎と旧知の飴職人・三島茂夫(高橋長英)が容疑者に。しかも、彦次郎が想いを寄せる旅館の女将・小川志乃(黒谷友香)に、医大時代の同級生でスーパードクターとよばれる脳外科医・高梨英一郎(山口祥行)がプロポーズ!? はたして、タコ焼きドクターVSスーパードクター、どちらに軍配が!? 人気No.1病院に隠された”闇”を、彦次郎が暴く。

オリコントピックス