アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 長澤まさみ “子猫ちゃんたち”に感謝「熱気が伝わってきてとてもうれしい」

長澤まさみ “子猫ちゃんたち”に感謝「熱気が伝わってきてとてもうれしい」

 女優の長澤まさみ、俳優の東出昌大小手伸也、田中亮監督が13日、大阪市内で
映画『コンフィデンスマンJP』(17日公開)の『子猫ちゃんたちの集いファイナル〜ナニワ・プレミア!?編』を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントに集まったのは、公式サイト上の「ダー子の子猫Club」に登録をしてSNSでつぶやくなど、宣伝活動を通してためたポイントを使って応募した中から抽選で当たった600人の熱狂的なファン=子猫ちゃんたち。

 ドラマ第3話「美術商編」にてダー子が描いたフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の贋作があしらわれたTシャツを、650人がお揃いで着た壮観な景色を見て、長澤は「ダー子ちゃんの描いたフェルメールのTシャツだ!」と大感激。「みなさんの熱気が伝わってきて、とてもうれしいです。みなさん色々な地方からいらっしゃったんですもんね。全国からありがとうございます」と感謝した。

 映画の話題では、MCが「ダー子への熱い思いを打ち明けるボクちゃんのシーンが印象的で、せっかくなので生で聞きたいです!」と東出にシーンの再現をお願いすると、「ボクちゃんの告白シーンでは、ある人の演出が反映された動きになっているんです」と照れながらも披露。「ぜひ劇場でボクちゃんの告白シーンの動きにご注目ください。」とコメントした。

 イベント終盤では、フェルメールTシャツを着た子猫ちゃん650人と共に、客席バックのフォトセッションを実施。長澤が「本当にこの作品を愛してくれているんだなというのが伝わってきまして、とても温かい気持ちになりました。映画では、コンフィデンスマンチームの皆が力を合わせて、史上最大の騙しに挑んでいます。ドラマを観た人も、観ていない人にも楽しんでもらえる作品が出来上がったと思いますので、楽しんで頂ければと思います!」と呼びかけ、大盛況の中イベントの幕が閉じた。

 同作は、昨年4月期の月9ドラマとして放送され、総合視聴率の平均が15.1%、2018年6月度ギャラクシー賞月間賞受賞や、同年4月期コンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞、脚本賞を受賞するなど、評価を受けた人気ドラマを映画化。主人公ダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向文世が演じる。一見平凡で善良な姿をした3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、金融、不動産、芸能など華やかな世界の欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー。

関連写真

  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベントに出席した(左から)小手伸也、長澤まさみ、東出昌大、田中亮監督
  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベント
  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベントに出席した(左から)小手伸也、長澤まさみ、東出昌大、田中亮監督
  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベントに出席した(左から)小手伸也、長澤まさみ、東出昌大、田中亮監督
  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベントに出席した(左から)小手伸也、長澤まさみ、東出昌大、田中亮監督
  • 映画『コンフィデンスマンJP』のナニワプレミアイベント

オリコントピックス