• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村獅童&初音ミク共演の「超歌舞伎」、先端技術×古典の融合は何がすごい?

中村獅童&初音ミク共演の「超歌舞伎」、先端技術×古典の融合は何がすごい?

千葉・幕張メッセ国際展示場で4月27日、28日に開催された『ニコニコ超会議2019』の目玉コンテンツとして、今年も「超歌舞伎」が上演された(幕張イベントホールを会場に、2日間で全4公演)。16年に同イベント内で初お目見えした超歌舞伎は、中村獅童×初音ミクという座組み、NTTの超高臨場感通信技術「Kirari!」を筆頭とした最新テクノロジーを駆使した演出による斬新なパフォーマンスが反響を呼び、優れたデジタルコンテンツを表彰する『第22回 AMD Award』大賞をはじめ数々の賞を受賞。以降、毎年進化を遂げながら同イベント内で上演されてきた。4年目を迎えた今回は、初年度の演目「今昔饗宴千本桜」(はなくらべせんぼんざくら)の再演。なお、8月からは京都・南座で約1ヶ月にわたる初の興行が決定している。先端技術と伝統芸能による組み合わせの妙について、改めて解説したい。

◆映像...

この記事の画像

  • 舞台正面にある2つのスクリーンによって、中村獅童と初音ミクのドラマチックな共演が実現する(C)超歌舞伎
  • 初音ミクと中村獅童による“口上”も
  • NTTの超高臨場感通信技術・Kirari!の被写体抽出技術を用いた「分身の術」
  • 『ニコニコ超会議2019』(4月27日、28日=千葉・幕張メッセ国際展示場)の目玉コンテンツとして上演された“超歌舞伎”「今昔饗宴千本桜」(C)超歌舞伎
  • 『ニコニコ超会議2019』(4月27日、28日=千葉・幕張メッセ国際展示場)の目玉コンテンツとして上演された“超歌舞伎”「今昔饗宴千本桜」(C)超歌舞伎
  • 『ニコニコ超会議2019』(4月27日、28日=千葉・幕張メッセ国際展示場)の目玉コンテンツとして上演された“超歌舞伎”「今昔饗宴千本桜」(C)超歌舞伎
  • 『ニコニコ超会議2019』(4月27日、28日=千葉・幕張メッセ国際展示場)の目玉コンテンツとして上演された“超歌舞伎”「今昔饗宴千本桜」(C)超歌舞伎

提供元: CONFIDENCE

オリコントピックス

 を検索