アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ&ゲーム TOP
  • 『まどマギ』『ラブライブ』『監獄学園』… 人気アニメコスプレで注目を集めた美人レイヤーたちのこだわりとは?

『まどマギ』『ラブライブ』『監獄学園』… 人気アニメコスプレで注目を集めた美人レイヤーたちのこだわりとは?

 先ごろ、池袋・サンシャインシティエリアで開催されたコスプレイベント『acosta!』。参加しているレイヤーを眺めると、やはり目に付くのが大ヒットしたアニメのキャラコスプレ。過去最高の来場者数を記録した『ニコニコ超会議2019』のコスプレエリアに負けないほどの熱気に包まれた『acosta!』から、人気アニメキャラに扮したレイヤーたちを紹介していく。

 『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラコスで決めてくれたのは、鹿目まどかに扮した蒼水ましろさんと、暁美ほむらコスで決めた雪村ユノさん。2人とも、高校以来のコスプレ友達で、初のコスプレはどちらも『刀剣乱舞』のキャラクターだったとか。

「今日のポイントは、ヘアカラー、つけま、アイラインまでピンクで揃えたところ。コスプレ歴は半年くらいだけど、『acosta!』には5、6回来ています」(ましろさん)

 ましろさんが手にしていた弓にもこだわりが。「さすがに自作ではないけど、特注で作ってもらいました。お値段は1万円弱」というが、クオリティの高さに加えて、2つに分断できる点も携帯に便利とのこと。「次にチャレンジしてみたいキャラは『Fate』のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン。衣装もキャラも可愛いんで」(ましろさん)と、今後の予定を明かしてくれた。

 ユノさんのほむらコスのポイントは、「ラインをキレイに魅せるため、衣装の細部を自分で調整したところ」だとか。既製品にも関わらず、衣装がフィットしているのも納得。「撮影してもらうときはポージングに注意しています。コスプレしている子のキャラに沿った表情とかを考えてます」と、こだわりは衣装だけでない様子。

 ちなみにユノさんに『acosta!』の魅力を聞いてみると、「レイヤー同士での交流の場という面が大きい」と答えてくれた。「最近は『アズールレーン(アズレン)』にハマってます。すでに『アズレン』コスも経験済みだけど、またやってみようかな」(ユノさん)とこれからの目標を教えてくれた。

 幅広い女性のハートを鷲掴みにしているアニメ作品が『ラブライブ!』シリーズ。中でも、南ことりコスプレ率の高さはかなりのもので、大型のコスプレイベントで見かけないことはないほど。コスプレ歴1年のレイヤー・いちごさんも、『ラブライブ!』南ことりコスで『acosta!』に参加してくれた。選んだ理由は「見た目が可愛いから」だとか。

 「キャラもストーリーも良いけど、『ラブライブ!』で一番好きなのは歌ですね」、そう答えてくれたいちごさん。普段は『ラブライブ!』以外にも『ペルソナ』『ダンガンロンパ』など色々な作品のキャラコスを楽しんでいるそう。

 「今回の衣装は、パステルの色目が可愛くてお気に入りです。特に苦労したのはウィッグのセット。あと、メイクももっと上手くなりたいので、点数をつけるなら50点ですね…」と語るのは、人気アニメ『監獄学園』白木芽衣子に扮したレイヤー・雪音氷菜さん。

 大胆な衣装とポージングでギャラリーの注目を集めていた氷菜さんは、コスプレ歴7ヵ月のネットアイドル。『acosta!』参加は今回で3度目だそうで、「全国各地で開催されているので参加しやすいのが『acosta!』のポイントですかね」と『acosta!』の魅力を語ってくれた。

 セクシーキャラ・白木芽衣子の雰囲気を壊さないよう、セクシーに演じるよう心がけたという氷菜さん。「撮影時、つい顔を隠しちゃう癖があるんですが、今回は隠さないよう意識して頑張りました」と胸を張る。「次の機会は『FGO』の清姫コスを着てみたいですね」と、今回披露した白木芽衣子とは、また違った印象のコスプレに挑戦するようだ。

オリコントピックス