アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山下智久、サプライズバースデーに歓喜 菜々緒「生まれてきてくれてありがとう」

山下智久、サプライズバースデーに歓喜 菜々緒「生まれてきてくれてありがとう」

 俳優・山下智久が9日、都内で行われた12日スタートのTBS系連続ドラマ『インハンド』(毎週金曜 後10:00)キャスト舞台あいさつに登壇した。この日は山下の34歳の誕生日とあって、サプライズで「ハッピーバースデー」が流れると山下は音楽に合わせてステップを踏むなどノリノリ。共演の濱田岳菜々緒が運び込んだケーキのろうそくを消して、会場から祝福されると「すごい、うれしいですね。こんなにたくさんの方の前でお祝いしていただけて、良い年になる予感しかないです」と喜びを噛み締めた。
 
 濱田は「34歳一発目の連ドラにご一緒できて、責任感と、ちゃんと支えていこうと思います」と約束すると、山下は「いつもありがとう」とにっこり。菜々緒は「この場のみんなを代表して。生まれてきてくれてありがとうございます」と客席のファンの想いを代弁してみせると拍手と歓声が巻き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 『イブニング』(講談社)で連載中の朱戸アオ氏による漫画を原作に、右手には黒いロボットハンドのような義手を装着した天才科学者・紐倉博士(山下)が次々と巻き起こる難事件をあっと驚く科学的な方法で鮮やかに解決していくヒューマンサイエンスミステリー。濱田はドSな紐倉に振り回される生真面目で熱血助手・高家春馬、菜々緒は2人のもとに事件調査の依頼を持ち込む美人官僚・牧野巴を演じている。

 『プロポーズ大作戦』(2008)以来11年ぶりに山下と共演する濱田は「なんとなくわかってきたのは、昭和の良き夫婦みたいな感じなんです。僕は奥さん側、例えば研究所のお手伝いを甲斐甲斐しくやっているのに、(紐倉は)全然『ありがとう』とか感謝の気持ちを言わない。でもふとした時に、ちょっと優しい言葉を言うというか。だからこのドラマは朝ドラ的要素がある」と劇中での関係性を分析すると、山下も「その通りです」とうなずく。

 第1話からすでに菜々緒を含めた3人のチームワークの良さが発揮されている。山下は「すごく自然体。誰は引っ張っているというわけでもなく現場に馴染んでいるというか。話さない時は話さない。それで成立しちゃうナチュラルな現場になっています。言葉をかわさなくてもわかりあえる。そういう領域に達しています」と手応え。菜々緒は「お2人は共演は久々とおっしゃってますが、長い絆があるので、私はただただ微笑ましく見守っています」と和やかな現場での様子を報告した。

 また、劇中では様々な動物たちが登場。なかでも山下は「イグアナはやっぱり、現場で抱いて研究室に向かってと言われたときは戸惑いました」としつつ、「そのイグアナが僕のことを覚えるんですよね。視覚的に覚えるみたいで、僕、白衣を着ているんで、あ、白衣のやつだ。撫でろって顔をするんです。撫でると目を閉じて気持ちよさそうにするのでなんだか愛着がわきました、爬虫類もいけるようになりました」とお気に入りの様子だった。

関連写真

  • (左から)濱田岳、山下智久、菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS金曜ドラマ『インハンド』キャスト舞台挨拶に出席した山下智久 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS金曜ドラマ『インハンド』キャスト舞台挨拶に出席した濱田岳 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS金曜ドラマ『インハンド』キャスト舞台挨拶に出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS金曜ドラマ『インハンド』キャスト舞台挨拶に出席した(左から)濱田岳、山下智久、菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 山下智久の誕生日ケーキを運ぶ(左から)菜々緒、濱田岳=TBS金曜ドラマ『インハンド』キャスト舞台挨拶 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019