アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 桜井日奈子、中島健人の婚約者役 松本清張『砂の器』出演に「幸せです」

桜井日奈子、中島健人の婚約者役 松本清張『砂の器』出演に「幸せです」

 女優の桜井日奈子(21)が3月28日放送の東山紀之主演・フジテレビ開局60周年特別企画『砂の器』(後7:57〜10:54)に出演が決定。Sexy Zone中島健人(24)演じる天才作曲家・和賀英良の“婚約者”田所佐知子役に起用された。

 日本を代表する推理小説作家・松本清張の代表作『砂の器』。1974年の映画化以降、映像化のたびに注目を集める本作。松本清張生誕110年にあたる2019年の現代を舞台に、新しい解釈でドラマ化に挑む。

 物語は2018年ハロウィーン当日の渋谷で撲殺死体が発見されたことから始まる。捜査一課のベテラン刑事・今西栄太郎(東山)は独自捜査のなかで、被害者の東北訛(なま)りと、“カメダ”という言葉を手がかりに真相を追う。

 一方・天才作曲家の和賀(中島)は、周到かつ完璧な殺害後、協奏曲「宿命」の作曲に没頭していた。華やかな世界、約束された未来。しかし、運命の歯車は確実に狂い出し、秘められた過去の秘密すなわち父・本浦千代吉(柄本明)との関係が暴かれそうになり…。

 櫻井は文部科学大臣、田所重喜(北大路欣也)の娘・田所佐知子役。出演にあたり櫻井は「時代を超えて愛されている名作に出演出来ること、豪華な出演者の皆さまとご一緒できること、身に余る幸せです」と喜び「初めて演じる役どころですが、精一杯向き合います!」と意気込み。ファンや視聴者に向け「よろしくお願いします」と呼びかけている。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019