アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞・錦戸亮、副音声収録に初挑戦「緊張する〜」

関ジャニ∞・錦戸亮、副音声収録に初挑戦「緊張する〜」

 人気グループ・関ジャニ∞錦戸亮新木優子船越英一郎が17日、都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(毎週月曜 後9:00)第7話の副音声公開収録イベントに参加した。

 今作の舞台は、数々のドラマでも登場してきた科学捜査研究所(科捜研)。現場に残された痕跡(=トレース)はどんな“真実の欠片(かけら)”を示すのか。そこから導き出される“鑑定結果”とは…。錦戸演じる主人公科捜研法医研究員・真野礼二が「鑑定結果こそが真実」を信念に、新人法医研究員・沢口ノンナ(新木)、ベテラン刑事・虎丸良平(船越)の異色コンビと事件解決に奔走する。

 ファン110人の前で、人生初の副音声収録に臨んだ錦戸は「緊張する〜」と漏らしつつ「副音声ならではの楽しさをお届けできれば」と意気込み。それでも展開が進むにつれ“見入ってしまう”場面が増え、新木に進行役を奪われる。場内が笑いに包まれると「つい見てまうな〜」とはにかんだ。

 その後は、控え室での過ごし方など、劇中以外の話題も展開していた。あまりにも“ゆるい”トークに錦戸は「副音声ってこんなんでいいの?」と心配顔を浮かべるも、司会の渡辺和洋アナから「いいんです!」と太鼓判を押されていた。

 収録後のトークイベントでは、錦戸らのほか、小雪山崎樹範岡崎紗絵遠山俊也も登壇。ファンからの質問コーナーで「空き時間の過ごし方」を問われた錦戸は「一時間くらい空いたら、いつも楽屋に寝袋を持ち込んでいるので、その寝袋で寝てますね。それがあればどこでも寝られるんで、オススメです」と明かした。

 また、「イメージが変わったキャストは?」との質問に岡崎が「錦戸さんです! お話すると、すごく柔らかくて、ふにゃっと笑う感じがあたたかいなって」と回答。これに「最高じゃないですか!」と満足気な表情を浮かべた錦戸は、岡崎の「最初はクールな方かなと思ったんですけど、お話しすると変わりました」という理由を聞き「そうやねん、そうやねん! 俺、そうやねん!」と笑顔。会場のファンもドッと沸いていた。

関連写真

  • フジテレビ系“月9”ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』第7話の副音声公開収録イベントに参加した(左から)船越英一郎、錦戸亮、新木優子 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』第7話の副音声公開収録イベント(左から)岡崎紗絵、山崎樹範、船越英一郎、錦戸亮、新木優子、小雪、遠山俊也 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系“月9”ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』第7話の副音声公開収録イベントの模様 (C)フジテレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019