アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 稲森いずみ、舞台あいさつで入浴中のはずかし“間違い”を告白

稲森いずみ、舞台あいさつで入浴中のはずかし“間違い”を告白

 女優の稲森いずみが、5日に都内で開催された主演ドラマ『連続ドラマW それを愛とまちがえるから』(WOWOWプライム)完成披露試写会に、共演の鈴木浩介仲里依紗、司会のLiLiCoとともに出席。作品にちなみ、最近間違えたエピソードなどを語った。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは直木賞受賞作家・井上荒野の同名小説が原作。結婚15年目を迎え幸せな人生を送っていたが、セックスレスになってしまった夫婦の行く末を、笑いあり涙ありで送る大人のラブコメディー。稲森は夫とのセックスレスに悩みながらも、愛を模索する主婦を演じる。地上波や映画で放送することができない内容の“社会派ドラマ”として、夫婦のあり方を視聴者に問う内容となっている。

 本作について稲森は、「最初に夫婦公認の恋人がいると聞くと突飛だなと思いますが、実は普遍的な愛の話であって面白い言葉やセリフ回しで描いています。ヘビーな内容だけれど、それを軽やかに構えることなく受け入れられるドラマになっていると思います」と自信を見せた。

 作品タイトルにちなみ「最近間違えたこと」を聞かれた稲森は「シャンプーとボディーソープを間違えた」と照れながら告白。一方で仲は“間違えられる”ことが多いそうで、「不在票でよく『仲里』って間違えられたり、『依紗ちゃん』って言われる。私は『仲です』と伝えていきたい」と会場を笑わせた。

 『連続ドラマW それを愛とまちがえるから』は、WOWOWプライムにて2月9日より毎週土曜22時放送(全5話・第1話無料放送)。



関連写真

  • はずかしい“間違い”を告白し、ギャップをみせた稲森いずみ (C)oricon ME inc.
  • 舞台あいさつの登壇者たち(C)oricon ME inc.
  • 仲里依紗 (C)oricon ME inc.
  • 鈴木浩介(C)oricon ME inc.
  • 司会を務めたLiLiCo(C)oricon ME inc.
  • 舞台あいさつの登壇者たち(C)oricon ME inc.

オリコントピックス