ドラマ&映画 カテゴリ

佐藤健、殺陣シーンカットで嘆く小松菜奈フォロー「めちゃくちゃ練習したんですよね…」

 俳優の佐藤健小松菜奈が21日、都内で行われた映画『サムライマラソン』(2月22日公開)完成披露イベントに出席。楽しみにしていた殺陣シーンがカットされ嘆く小松へ、佐藤は“リアルさの追求”だったと監督に代わり説明した。

【写真】その他の写真を見る


 映画の舞台は幕末で、迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるために、十五里(約58キロメートル)の山道を走る遠足を開催する。しかし、この動きが幕府への反逆とみなされ、藩士不在の安中藩に刺客が送り込まれる。「行きはマラソン、帰りは戦」というキャッチコピーで、走る侍、剣術アクションなど新しい幕末エンターテインメントとなっている。

 世界で活躍しているスタッフが参加しており、佐藤は「海外の方と仕事したいとずっと思っていたので、このチャンスを逃したくないと思い現場に飛び込みました」とオファーを引き受けた時の心境を告白。

 佐藤が演じるのは、幕府のスパイとして潜入している忍び・唐沢甚内。撮影を振り返り「バーナード・ローズ監督は『台本を見るな、気にするな!』と言う。その場で言いたいことがあったら“なんでも喋っちゃって”という意味なのですが、役として僕はあんまりしゃべらなかったですね。動きで見せれるように頑張った」と明かし「逆に森山(未來)さんは自身でせりふを考えていて、脚本家は今回ほぼ、森山未來です!」と笑わせた。

 小松は「佐藤さんと森山さんとの殺陣のシーンがあるので、撮影前の1ヶ月前から練っていた(準備していた)。戦うシーンで見せどころだったのですが、現場でバッサリ切られていて…。『あんなに練習したのに、なくなっちゃうんだ!』と。そこのシーンはシンプルな感じになって、あそこはショックでした。(殺陣を)やりたかった…」と嘆き。

 その姿を見て佐藤は「めちゃくちゃ練習したんですよね。相手がこう来るから、こうして避けてみたいな。ただ監督いわく『それは段取りだ。観客は望んでいない。本物のやり合いを望んでいる』と。『あいつを殺してくれ』という指示の下(やりました)」とリアルを追求した結果だと説明した。

 バーナード・ローズ監督も「刀を抜いたら踊りのような振り付けじゃなくて、直接的に切りつけて終わりでしょ!」と熱弁すると、佐藤は「その通りです」と同調していた。

 この日は、森山、染谷将太青木崇高竹中直人小関裕太、木幡竜も登壇した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した(左から)佐藤健、小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した(左から)木幡竜、小関裕太、青木崇高、森山未來、佐藤健、小松菜奈、染谷将太、竹中直人、バーナード・ローズ監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した森山未來 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した染谷将太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した青木崇高 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した小関裕太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した木幡竜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席した小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サムライマラソン』完成披露イベントに出席したバーナード・ローズ監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索