アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ネクストブレイク期待・白石聖が氷上の女王に 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第3話ゲスト出演

ネクストブレイク期待・白石聖が氷上の女王に 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第3話ゲスト出演

 女優の白石聖が、24日放送のフジテレビ系連続ドラマ『木曜劇場 スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第3話にゲスト出演することが、わかった。白石が演じるのは、フィギュアスケート女子日本代表選手で、金メダリストの相馬紀子。国民的な人気を集め、まさに日本中が恋をする氷上の女王である紀子だが、まさかの婚約者殺害疑惑をかけられたことで、主人公の“危機管理専門”弁護士・氷見江(竹内結子)のもとへとやってくる。

 同ドラマは情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリー。主人公で天才トラブルシューター・氷見が毎回、舞い込んだパワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償などの問題を解決すべく、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながら、人心掌握、情報操作など特殊なテクニックを駆使して破天荒なリーガルチームとともに奔走する姿を描く。

 白石は2018年10月からに放送され、3月には映画版公開も控える『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)でヒロインを務め、桂正和さんによる伝説的人気漫画のドラマ化『I"s』(BSスカパー!12月〜)では、およそ700人ものオーディションで見事にヒロイン・葦月伊織役を勝ち取るなど、ネクストブレイクを期待される若手女優。

 第3話で氷見を訪ねてきたのはフィギュアスケート選手の紀子と、彼女のマネージャー。実力、人気ともに日本一を誇り、先だって開催された世界大会でも見事に金メダルを獲得した紀子だが、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者の男性の部屋に向かうとそこには、何者かに殺害された彼の姿が…。凶器からは紀子の指紋が検出され、警察から最有力な被疑者として扱われている紀子だが男性の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまっただけで、殺害したのは絶対に自分ではないと主張する。

 さらに、2日後に予定している凱旋パレードが終わったら、自身が生活拠点としているアメリカにすぐに戻りたいので何とかして欲しいと助けを求める。氷見たちは、ひとまずほかに被疑者がいないか四方八方を探ると、紀子の婚約者が、紀子のライバルとして目下、頭角を現しているフィギュアスケート選手の青山リナとも付き合っていたという事実が発覚し…というストーリーが展開される。



オリコントピックス