ドラマ&映画 カテゴリ

椎名桔平、刑事役で菅田将暉と対峙「新しいタイプのヒーローが生まれる予感」

 俳優・椎名桔平が、菅田将暉の主演する来年1月6日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。菅田演じる主人公の美術教師、柊一颯(ひいらぎ・いぶき)によって人質に取られてしまう3年A組と向き合う瀬々山署の生活安全課少年係の刑事、郡司真人(ぐんじ・まさと)役に起用された。

 郡司は組織で群れず、いつも部下と2人で行動する刑事。性格は粗暴で、過剰な捜査で犯人を追い込む。今回の事件に関しても単独で捜査を進め、一颯の核心に迫っていく。椎名は「全く新しいタイプのヒーローが生まれる予感がしています。主人公演じる菅田くんと対峙しながら、真撃に作品のテーマを考えていきたいと思っています」とコメントしている。

 また今回は大人キャスト第2弾として物語の鍵を握る2人の人物も解禁。役柄はベールに包まれていたままだが、心を閉ざした謎の女性・相楽文香(さがら・ふみか)を土村芳が、魁皇高校に突如現れる謎の男・相楽孝彦(さがら・たかひこ)を矢島健一がそれぞれ演じる。

ほかに、ワガママ上司である郡司に振り回される、同じく少年係の刑事・宮城遼一(みやぎ・りょういち)役に細田善彦、冷静沈着で大ベテランの捜査一課の理事官、五十嵐徹役を大友康平が務めることも明かされた。

 初回は30分拡大で午後10時からスタートする。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索