アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山本耕史、初の織田信長役「そんな年齢になったのか」と感慨 映画『刀剣乱舞』

山本耕史、初の織田信長役「そんな年齢になったのか」と感慨 映画『刀剣乱舞』

 俳優の山本耕史が、映画『刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)に織田信長役で出演することが明らかになった。時代劇にも多数出演する山本は、大河ドラマ『真田丸』での石田三成役をはじめ戦国武将もいろいろ演じてきたが、「織田信長は初めて演じます。自分がもうそんな年齢になったのかと感慨深い思いでした」と胸中を語っている。

 同映画は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とする、初の実写映画化作品。監督に、全国の映画館で上映されているマナーCM「NO MORE 映画泥棒」や、映画『暗黒女子』(17年)などで知られる気鋭の映像クリエイター・耶雲哉治氏を迎え、脚本にはアニメや特撮ドラマで活躍する小林靖子氏が務める。

 刀剣男士のキャストには、三日月宗近役に鈴木拡樹、山姥切国広役に荒牧慶彦、薬研藤四郎役に北村諒、へし切長谷部役に和田雅成、日本号役に岩永洋昭、骨喰藤四郎役に定本楓馬、不動行光役に椎名鯛造、そして鶯丸役の廣瀬智紀ら、舞台を中心に活躍する若手俳優たちが名を連ねる。

 ここに、山本と八嶋智人が加わる。山本は、絢爛豪華な部屋と服に包まれ、豪快で凄みのある立ち居振る舞いで天下統一を狙う信長。八嶋は織田信長を支える家臣ながら、後に天下統一を成し遂げる羽柴秀吉を演じる。

 撮影を振り返り、山本は「若いキャスト・スタッフのチームでの仕事は自分にとっても刺激的でした。どんな映像になっているか仕上がりを楽しみにしています」。八嶋は「美しい刀剣男士の乱舞に魅了されいてると、急に放り込まれる人間の生々しさを担当しております。我々が知る『歴史』とはいかに表層的であるか。この映画はそう実感させてくれる力強いロマンだ!」とコメントを寄せた。

 刀剣男士たちの姿が勢ぞろいした圧巻のビジュアルによる本ポスターも完成。彼らのバックには、霧がかった城と炎が描かれているが、物語の舞台となるのは、かの有名な“本能寺の変”。刀剣男士たちがどのように歴史に関わっていくのか。

 また、ムビチケカードは作品に登場する8振りの刀剣男士たちそれぞれのキャラクターと全員集合の仕様の、全9種類を3回に分けて発売することが決定。11月2日より発売が開始される第1弾は、<三日月宗近>、<日本号>、<鶯丸>の3人のビジュアル。続く第2弾、第3弾のカードのビジュアルは順次解禁となる。



関連写真

  • 映画『刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)刀剣男士たちの姿が勢ぞろいした本ポスター(C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
  • 織田信長役で山本耕史が出演(C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
  • 羽柴秀吉役で八嶋智人が出演(C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

オリコントピックス