アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 篠原涼子、安室奈美恵の引退に胸中語る 復帰への望み込め「お祝いさせていただきたい」

篠原涼子、安室奈美恵の引退に胸中語る 復帰への望み込め「お祝いさせていただきたい」

 女優の篠原涼子が16日、都内で行われた映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。きょう16日をもって引退する歌手・安室奈美恵の楽曲が同作の中で使用されており、かつてともに“小室ファミリー”として活動をしていた縁もあることから、その思いを語った。

【写真】その他の写真を見る


 篠原は「一緒に小室ファミリーとしてやらせていただいた時代があって、その頃は歌手として携わることが多かったのですが、私がだんだん女優をやらせていただくことが多くなって(疎遠になった時)たまたまスーパーでお会いしたんです」と回想。「(安室から)『ドラマ、いつも見ています。応援しています』と声をかけてもらって、その心の広さ、人間力が伝わって『私も頑張ろう』と思いました」とかみしめるように話した。

 自身が出演している作品で、安室の楽曲が使われていることについて「このような形でご一緒することができて、すごくご縁を感じます」としみじみ。「引退されますけど、何らかの形で、また(音楽を)届けてくださる機会があればいいなとの望みを込めて、お祝いをさせていただきたいと思います」と笑顔で呼びかけていた。

 同作は、日本でもリピーターが続出し異例のロングランヒットとなった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』『バクマン。』の大根仁監督がリメイク。かつての仲間=“SUNNY(サニー)”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原、奈美の高校時代を広瀬が演じている。

 舞台あいさつにはそのほか、広瀬すずリリー・フランキー、大根仁監督も登壇した。



関連写真

  • 映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』大ヒット御礼舞台あいさつで、安室奈美恵への思いを語った篠原涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)大根仁監督、篠原涼子、広瀬すず、リリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇したリリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した大根仁監督(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス