• ホーム
  • 映画
  • 上島竜兵、広瀬アリスからの激励に大興奮「俺のもんにしてやる!」

上島竜兵、広瀬アリスからの激励に大興奮「俺のもんにしてやる!」

 お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が6日、都内で映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の大ヒット御礼イベントに登場。上島竜兵(57)は体を張っての“ジャンプ”挑戦を前に女優・広瀬アリス(23)からエールを受け、「俺のもんにしてやる」と鼻の下を伸ばしていた。

【写真】その他の写真を見る


 トム・クルーズと同い年という寺門ジモン(55)はアクションの激しさに「トム・クルーズは自分で体を張っているのがすごい。ダチョウ倶楽部も体張ってますけど、骨折までしているのは…」と舌を巻いていた。

 イベントで上島はヘイロージャンプ(高高度降下低高度開傘)風ジャンプに挑戦し、地上3メートルの高さに宙吊りになることに。上島は「向いてない。これはリーダーがやった方が」と1度は肥後克広に押し付けようとするが、肥後から「だって、お前、もうハーネスつけてる」とバラされ、驚くというお決まりのムーブで笑わせた。

 その後、日本語吹き替え版でホワイト・ウィドウの声優を務める広瀬からビデオメッセージが届き「今回はダチョウ倶楽部さんがかっこよくアクションを決めて、映画のさらなる大ヒットを応援してくださるということで、すごく楽しみ。がんばってくださ〜い。すてきなアクション姿を期待してます」とエールが送られた。ダチョウの3人は大喜びで上島は「俺はやるぞ! 絶対に俺のもんにしてやる!」と鼻の下を伸ばしきっていた。

 さらに、顔の撮影用にCCDカメラを設置。「我々リアクション芸人はCCDがついたら、気持ちが変わるんです」と気合十分でダイブした。肥後と寺門に“横やり”を入れられながらも大成功し、ご満悦だった。イベントが終わると、宙吊り状態の上島を放置して、肥後と寺門は退場。上島は「何やってんだ、お前ら! 俺を降ろして3ショットになって帰るのが普通だろ!」と怒り心頭。「リーダーだったら、ちゃんと言えよ!」とケンカしながら肥後に近づき、仲直りのチュー。鉄板のキス芸でイベントを締めくくっていた。

 同作は、伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第6弾。何者かによって複数のプルトニウムが盗まれ、イーサンとIMFチームは“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。名前しかわからない正体不明の敵を追う中でのミッション遂行は困難を強いられる。タイムリミットが迫る中、IMFに立ちはだかるのはイーサンを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカー。いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサンに降りかかっていくストーリー。



関連写真

  • ダチョウ倶楽部(左から)寺門ジモン、肥後克広、上島竜兵(C)ORICON NewS inc.
  • お決まりのキス芸を披露する(左から)上島竜兵、肥後克広 (C)ORICON NewS inc.
  • 先に帰られて抗議する上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベントに登場した上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベントに登場した肥後克広 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベントに登場した寺門ジモン (C)ORICON NewS inc.
  • ヘイロージャンプに挑戦中=映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 地上3メートルの高さに宙吊りにされる上島竜兵=映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット御礼イベント の模様(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス