アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 横浜流星、同世代俳優との共演に充実感「撮影自体が青春だった」

横浜流星、同世代俳優との共演に充実感「撮影自体が青春だった」

 俳優の横浜流星(21)が27日、都内で行われた映画『虹色デイズ』トークイベントに登壇。GENERATIONS from EXILE TRIBE佐野玲於(22)、中川大志(20)、高杉真宙(22)といった同世代の俳優たちとカルテット主演を務めた同作の撮影を振り返り「撮影自体が青春だった、仕事という感覚がないというか、学校というか、そこに通って、みんなでバカして、そういう感覚でした」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 撮影合間のエピソードについては「他愛のない話しばかりしていましたね。玲於は筋肉がすごいので『どのジム、どのプロテインがいいのか』っていう話をしたり、みんなで意味のない話ばかりしていました。仕事の時はちゃんと芝居の話をしていましたけどね」とにっこり。出来上がった作品を初めて見た際に抱いた思いも、これまでと違っていたようで「今回は客観的に楽しめました。見た時は鳥肌が立ちましたね」と言葉に力を込めていた。

 同作は、水野美波氏の同名漫画を映画化。ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋が描かれている。トークイベントにはそのほか、飯塚健監督も登壇した。



関連写真

  • 『虹色デイズ』の撮影を振り返った横浜流星(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『虹色デイズ』トークイベントに登壇した(左から)横浜流星、飯塚健監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『虹色デイズ』トークイベントに登壇した飯塚健監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス