アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 健太郎、21歳の誕生日から本名“伊藤健太郎”で活動開始「役者として一生歩んでいく」

健太郎、21歳の誕生日から本名“伊藤健太郎”で活動開始「役者として一生歩んでいく」

 俳優の健太郎(21)が、きょう30日に21歳の誕生日を迎えたことを機に本名の「伊藤健太郎」として活動することが、わかった。10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜 後10:30)では主人公・三橋貴志(賀来賢人)の相棒・伊藤真司役に抜てき。奇しくも同じ名字の役を演じることとなり「その運命的な出会いにも背中を押されて、本名でもある“伊藤”を付けて、伊藤健太郎に改名し、役者として一生歩んでいくことを決意しました」と力強く語っている。

【写真】その他の写真を見る


 もともとモデルを始めたときには『kentaro』というローマ字表記、その後漢字表記の『健太郎』として活動してきたが、30日に21歳の誕生日を迎えたことを機に「役者を始めてからもそのままの名前できましたが、いつかは苗字を付けたいなと漠然と思っていました。20歳の一年はとても濃くて、本気で“役者”として生きていきたいと強く感じました」と決意。役柄との出逢いもあって、今回、改めて本名でそのキャリアを心機一転スタートさせることとなった。

 撮影現場で誕生日を迎えた伊藤は「真司の絵が入ったケーキにはテンションが上がりましたし、賀来さんや監督、スタッフの皆さんにお祝いしていただけてとても嬉しかったです。ただ、基本いじられているので、いじられながら祝っていただきました(笑)。太賀さんはお互い苗字が無い者同士だったので、今回の改名をお伝えした時には『裏切り者!』と言われました…(笑)出演者、スタッフの皆さんが作品に対して凄く愛があって、そんな方々に、しかも現場で祝っていただけて本当に嬉しかったです」と和気あいあいとした現場を報告。

 「苗字をつけようと思っていたタイミングで、『今日から俺は!!』という作品で伊藤真司という役に巡り合えたことに運命を感じてます。この作品に背中を押してもらう形で、このタイミングでの改名を決めたので、この出会いには凄く感謝しています。今日から俺は、伊藤健太郎として邁進していきますので、これからも応援をよろしくお願いします。そして、10月スタート『今日から俺は!!』を、是非楽しみに待っていてください!」と期待をあおっている。



関連写真

  • 21歳の誕生日を迎え、本名で活動していくことになった伊藤健太郎(C)日本テレビ
  • 21歳の誕生日を迎え、本名で活動していくことになった伊藤健太郎(C)日本テレビ
  • 8月1日より「G健太郎写真展」を開催(C)日本テレビ

オリコントピックス