• ホーム
  • 芸能
  • 岡村隆史のラジオで“アローン会”緊急会議 今田&又吉と今後の行方を徹底討論

岡村隆史のラジオで“アローン会”緊急会議 今田&又吉と今後の行方を徹底討論

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史がパーソナリティーを務めるラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送 毎週木曜 深1:00〜3:00)が、独身の男性芸人で結成された「アローン会」を6月14日の放送で大特集。会長の今田耕司、名付け親でメンバーの又吉直樹ピース)が生出演し、今後の行方を徹底討論する。

 アローン会はもともと、名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、会長の今田、部長の岡村、部員の徳井義実、又吉というメンバー構成で「幸せを望む独り者の芸人が集まって、現状を好転させていこう」が運営方針。ところが、徳井と音楽ユニット・チャラン・ポ・ランタンのももの自宅デート、会長である今田耕司の深夜デートがこのところ立て続けに『女性セブン』にスクープされたことを受けて、徳井が責任を取ってグループLINEを退会したことで会の存続に激震が走った。

 同番組では、事あるごとにアローン会の動向が報告され、メンバーからの公式コメントを発表する場としても機能。そんな中、5月31日深夜の放送で岡村の口から今田と又吉の生出演が明かされ「徳井さんが撮られたことに対して事後報告だったということで、会としては『どーする』となりました。徳井さんは責任をもってアローン会を退会しましたが、徳井さんに関する処分はまだ出ていない」と熱っぽく語った。

 岡村は続けて「今度の放送で、坂田名誉会長からの声明文を出してもらったり、誰がアローン会の責任を取るのか、決着をつけようじゃないかと思っております」と宣言。「アローン会、解散もありうるかもしれません。それぐらいの危機にあると思っています」と切実に訴えていた。



オリコントピックス