• ホーム
  • 映画
  • 三浦春馬、主演映画がクランクアップ 仙台生活を満喫「大好きな場所」

三浦春馬、主演映画がクランクアップ 仙台生活を満喫「大好きな場所」

 俳優の三浦春馬が主演する映画『アイネクライネナハトムジーク』(今冬公開)が3日、宮城・仙台市内でクランクアップを迎えた。三浦は一足先にクランクアップしていたが、サプライズでエキストラ1000人の前に登場した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、伊坂幸太郎氏の“初”にして“唯一”の恋愛小説集を映画化。今泉力哉監督がメガホンをとり、多部未華子原田泰造らが共演する。

 オール仙台・宮城ロケで4月10日よりクランクインし、最終日はゼビオアリーナ仙台で、作品の中でも重要なボクシングの試合シーンをメインに、さまざまな登場人物たちがそこに集っているカットを撮影した。

 クランクアップには、セコンド役で出演する仙台出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマン、今泉監督も参加。サンドウィッチマンに呼び込まれ、リング上に登場に三浦が登場すると会場から黄色い歓声が上がった。

 撮影のため1ヶ月近く仙台に滞在した三浦は「仙台はめちゃめちゃいいところですよ。人柄がみんな本当にいいです。さらに、お弁当とかもとてもおいしくて、夜食に牛タン弁当が出たときには、僕たちにとって兵糧なので、本当に士気を高めてキープしていくのにすごくすごく必要なもの。なので、本当に助かりました! あとは、撮影以外にも、某有名な甘味処だったりとか、某牛タン屋さんに行きましておいしい思いをさせていただきました」と仙台生活を満喫した様子。

 マーボー焼きそば、ずんだシェイクも堪能したという三浦に対して、サンドウィッチマンの2人は「うれしいじゃないですか、仙台をこうやって愛してくれて。じゃあ、もう47都道府県で一番好きなのが宮城県てことでいいですね?」と確認。三浦は「宮城県が大好きな場所になりました!」と答えて会場を盛り上げた。



関連写真

  • 三浦春馬主演映画がクランクアップ。サンドウィッチマンと共にエキストラに感謝を伝えた (C)2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
  • (左から)三浦春馬、今泉力哉監督、多部未華子 (C)2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
  • 仙台駅前で行われた撮影の模様(C)2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
  • 映画『アイネクライネナハトムジーク』クランクアップを迎えた(左から)三浦春馬、多部未華子 (C)2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
  • 伊坂幸太郎氏の『アイネクライネナハトムジーク』書影
  • 映画『アイネクライネナハトムジーク』クランクアップの模様 (C)2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

オリコントピックス