• ホーム
  • 芸能
  • 新井浩文、CM交代の山本美月に恨み節?「これ、盗られたなって」

新井浩文、CM交代の山本美月に恨み節?「これ、盗られたなって」

 俳優・新井浩文と女優の山本美月が13日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(毎週木曜 後10:00)製作発表に出席した。以前出演していたCMシリーズが終了後、山本に交代したことに「これ、盗られたなって」と冗談めかした恨み節をぶつけて会場の笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、日本では「巌窟王」として知られる小説『モンテ・クリスト伯』(作:アレクサンドル・デュマ)が原作。漁師として夢や仲間を大切にしていた青年・柴門暖(ディーン・フジオカ)、愛、将来、自由、仕事、自尊心のすべてを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼”と化すノンストップ復讐劇。山本は柴門の婚約者・目黒すみれ、新井は柴門の先輩である神楽清を演じている。

 劇中の内容にちなみ出演者から“奪いたい要素”を聞かれた新井は「根本的にはない。でもみんなが言ってるからいう」と前置きしつつも「去年、某缶コーヒーのCM演ってて契約終了したんですよ。次、誰演ってるのかと思ったら、美月ちゃんだったんですよ。これ、盗られたなって。美月ちゃんCMいっぱい演ってるから1本いただきたい」とおねだり。思わぬ疑いをかけられた山本は「奪ってないです。一緒にやりましょう」と苦笑しながら応じていた。

 このほか、関ジャニ∞大倉忠義高橋克典らが登壇した。ドラマは19日から初回15分拡大で放送される。



関連写真

  • (左から)山本美月、新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)高橋克典、大倉忠義、ディーン・フジオカ、山本美月、新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)大倉忠義、ディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.
  • 関ジャニ∞・大倉忠義 (C)ORICON NewS inc.
  • 囚人扮装がトラウマになったと明かしたディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.
  • ひげも髪も伸ばしっぱなし!ディーン・フジオカの囚人姿 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の製作発表に出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の製作発表に出席した高橋克典 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の製作発表に出席した新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の製作発表に出席したディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス