アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • パシュート4人娘がオシャレ服で女子会トーク くりぃむ有田「アイドル性がある」

パシュート4人娘がオシャレ服で女子会トーク くりぃむ有田「アイドル性がある」

 平昌五輪金メダルを獲得した女子団体パシュート日本代表の高木菜那選手・高木美帆選手・佐藤綾乃選手・菊池彩花選手が、9日に放送される日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007 ウワサの美女2時間 SP』(後9:00)に出演。オリンピック最終日に、関係者から「どのTV番組に出たいか」と聞かれた4人が「しゃべくり!」と即答したことからシーズン後、初めて揃ってのテレビ出演が実現した。1年の9割をジャージで過ごすという4人が思い思いのオシャレ服で登場する。

【写真】その他の写真を見る


 冒頭、扉から4人が現れるとネプチューン名倉潤は「テンションあがるな!」と声を挙げて興奮。華やかな装いを披露した4人に、チュートリアル徳井義実は「サマンサタバサのプレスみたい」 と目を見張り、有田も「すげえアイドル性がある」と絶賛。菜那選手が「かわいくしてもらいました」と胸を張ると、しゃべくりメンバーからのリクエストで急きょファッションショーのように扉から出てくる即席ランウェイを披露。有田が「プライベートでやってるでしょ!」と突っ込むほどノリノリだったが、美帆選手は「ヒールをあまりはかないので膝がふるえてる」と告白して笑いを誘った。

 トークパートでは競技前の心境や、決勝前に緊張していた菜那選手が佐藤選手に話しかけすぎて美帆選手に怒られたというエピソードを紹介。菜那選手いわく「美帆はすぐ怒る。私が馬鹿な行動してるとすぐ怒られる」とプライベートでもしっかり者の美帆選手。しかし菊池選手は「(美帆選手は)しっかりものだけれど、ワンコみたい」といい、佐藤選手も「(美帆選手は)クールなイメージがあると思うんですけど、すごい女の子。恋バナが好きとか」と意外な一面も明らかに。

 番組中盤では、「世界一の隊列」を教えてもらおうと、菜那選手と菊池選手がスライドボードという練習器具で、鍛えぬかれた滑走フォームを再現。しゃべくりメンバー7人も挑戦するが、「こんなに(体勢)低いんだ」「よくこれで何千メートルもいけるよね」とそのキツさを身をもって体感していた。



関連写真

  • 9日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007 2時間SP』に女子団体パシュート日本代表4人が登場 (C)日本テレビ
  • 9日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007 2時間SP』に女子団体パシュート日本代表4人が登場 (C)日本テレビ
  • 9日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007 2時間SP』に女子団体パシュート日本代表4人が登場 (C)日本テレビ

オリコントピックス