• ホーム
  • 芸能
  • 【オールスタ感謝祭】走塁スペシャリスト・鈴木尚広、赤坂ミニマラソン初挑戦

【オールスタ感謝祭】走塁スペシャリスト・鈴木尚広、赤坂ミニマラソン初挑戦

 TBS系で5時間半にわたって生放送中の『オールスター感謝祭’18春』(後6:30〜11:48)。名物気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」に元読売ジャイアンツの選手で「走塁のスペシャリスト」として活躍した鈴木尚広氏が出場した。箱根駅伝4連覇の青山学院大学陸上部・原晋監督が「赤坂ミニマラソン」を走り抜くために考えた練習メニューをこなし、「マラソン大会は中学生の時以来」というレースに挑んだ。

 鈴木は、2月中旬、青学陸上部が強化合宿を実施している宮崎県内を訪れ、原監督と初対面。感謝祭本番から逆算した練習メニューを作ってもらった。レース前の鈴木氏は「野球の走塁とマラソンでは走り方が全然違う。しかも、盗塁の何百倍という距離。野球選手は長距離を走らないので、僕にとっても大きなチャレンジでした。原監督のメニューを必死に食らいついて消化してきたので、なんとか見せ場を作りたい」と意気込み。

 ミニマラソンに向けて、炭水化物を抜いて体重をコントロールする、人生初のダイエットも行った。「現役中もダイエットはしたことがなかった。人生で初めて炭水化物がほしくなる日々が続いたので、きょう終わったらごほうびに炭水化物をたっぷり食べたい」と話していた。



オリコントピックス