• ホーム
  • 映画
  • 細野晴臣、是枝裕和監督と初タッグ 映画『万引き家族』6・8公開

細野晴臣、是枝裕和監督と初タッグ 映画『万引き家族』6・8公開

 ミュージシャンの細野晴臣が、是枝裕和監督の映画『万引き家族』で音楽を手がけることが15日、わかった。

 同作は、さまざまな“家族のかたち”を描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたと語る渾身作。東京の下町で質素に暮らす、一見ありふれた家族。しかし、彼らは生計を立てるため、家族ぐるみで軽犯罪を重ねていたのだった。犯罪でしかつながれなかった家族の“許されない絆”が、ある事件をきっかけに衝撃の展開を迎える。

 息子と協力して万引きを重ねる父・治をリリー・フランキー、その妻・信代を安藤サクラ、彼女の妹・亜紀を松岡茉優、家族の“定収入”として年金を当てにされる祖母・初枝を樹木希林が演じるほか、池松壮亮高良健吾池脇千鶴柄本明緒形直人森口瑤子が出演。オーディションで抜てきされた2人の子役・城桧吏(じょう・かいり)と佐々木みゆも瑞々しい表情を見せている。

 公開日は6月8日に決定し、併せて特報映像とポスタービジュアルが解禁された。細野の楽曲はまだ使用されていないが、是枝監督との初タッグで“犯罪一家”の物語をどのように彩るのか、期待がふくらむ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『万引き家族』の音楽を手がける細野晴臣
  • 映画『万引き家族』ポスター (C)2018『万引き家族』 製作委員会

オリコントピックス