アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ホリエモン、R-1ぐらんぷりに初参戦 今度はお笑い界に殴り込み

ホリエモン、R-1ぐらんぷりに初参戦 今度はお笑い界に殴り込み

 “ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2018』に“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏(45)が初出場することが5日、分かった。同日に公式サイトで発表された。

 会社経営、ロケット打ち上げ、アイドルプロデュース、世界最大規模のニューハーフ・女装・男の娘の祭典のホリエモン万博など多方面で活躍する堀江氏が、お笑い界にも進出する。その舞台となるのが、まさかのR-1だ。昨年はお盆で股間を隠すというギリギリの裸芸を披露したアキラ100%が、一昨年はパンツ1枚で“誇張しすぎたものまね”を披露したハリウッドザコシショウが栄冠を勝ち取ったコンテスト。

 『R-1ぐらんぷり2018』予選は昨年末からスタート。すでに曇天三男坊、八幡カオル、トレンディエンジェルたかし、吉田裕らが2回戦に駒を進めている。ホリエモンが出場するのは9日の東京・新宿シアターブラッツ。アルコ&ピースの酒井、桑田ます似、しまぞうZ、相撲芸人 あかつ、ハブサービス、八木真澄(サバンナ)、とにかく明るい安村ら実力者も多く出演する中でピン芸人デビューを果たす。

 どんなネタをやるのかは未知数。ただ、R-1は落語、1人コント、ものまね、フリップ芸、裸芸など懐が深い。これまで思いもつかないことをして話題をさらっていた堀江氏だけに注目が集まりそうだ。

 『R-1ぐらんぷり2018』1回戦は東京、名古屋、静岡、北海道、福岡、大阪、埼玉、千葉、沖縄の各地で13日まで行われ、決勝は今年春にカンテレ・フジテレビ系列の全国ネットで生放送される。



オリコントピックス