• ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズWEST、個性強すぎな衣装で登場 重岡大毅「1人だけ普通」

ジャニーズWEST、個性強すぎな衣装で登場 重岡大毅「1人だけ普通」

 人気グループ・ジャニーズWESTが7日、都内で行われたNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』ワールドプレミアに出席した。7人のうち、例えば小瀧望(21)はリーゼント、桐山照史(28)は制服なのに袴と“漫画チック”かつ個性強すぎな劇中衣装で登場。そのなかで唯一普通の制服姿だった重岡大毅(25)は周囲を見回して「見ての通りみんながクセが強いなかで1人だけ普通。俺が間違ってるんじゃないか」と苦笑しきりだった。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、島本和彦原作の漫画『炎の転校生』(小学館)の舞台を現代に置き換え、メンバー7人全員が主演に挑戦。かつて“炎の転校生”と呼ばれた伝説の男・滝沢昇が時を経て校長となったエリート校『種火高校』に現れた7人の転校生、偶然にも下の名前が『駆(かける)』である彼らは、全国の問題ある学校に転校生として忍び込み、学校内部から改善するミッションにあたっていく。

 会場には制服姿のファンも数多く詰めかけており、ステージに7人のシルエットが映し出されただけであちらこちらから黄色い悲鳴が。マッシュルームカットの神山智洋(24)、中間淳太(30)はメガネに半パン、こぶしに包帯を巻きボクサースタイルの濱田崇裕(28)。そしてひときわ目立っていたのが金髪ロングヘアをなびかせた白い制服(?)の藤井流星(24)で「フジイ駆役の假屋崎省吾です」と自己紹介して爆笑を誘った。

 そんななか紅一点、ドSなヒロイン・日花里を演じる川島海荷(23)は「ただただジャニーズWESTさんのキャラが濃すぎてどう頑張ったら埋もれないか試行錯誤していた」と奮闘。「最初はジャニーズWESTさんのなかに1人だけ混ざるの怖いなって…勢いに負けそう」と本音をこぼすと小瀧は「勢いだけでやってますから!」と胸を張っていた。

 撮影では原作の島本氏が現場を訪れメンバー一人ひとりにメッセージ入りの似顔絵をプレゼントしてくれたそうで、中間いわく「重岡だけ2回描いてて、描きながら『本当、特徴ないな』って(言ってた)」と暴露。客席にいた島本氏が懸命に「重岡くんは『俺だけ2回描いてもらってたで!』って喜んでた!」と大きな声で懸命に弁解すると桐山は「先生、声ガサガサ!」とイジり倒し、重岡は「喜びましたよ! 原作通り熱い先生」とうれしそうにしていた。



関連写真

  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演するジャニーズWESTのシルエット
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演する川島海荷 (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演する川島海荷 (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演する川島海荷 (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演するジャニーズWESTのシルエット
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』ジャニーズWESTのシルエットビジュアル(C)Kazuhiko Shimamoto, SHOGAKUKAN/J Storm Inc.
  • 島本先生イラスト「炎の転校生REVOLUTION」(C)島本和彦/小学館 ゲッサン
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演する川島海荷(C)Kazuhiko Shimamoto, SHOGAKUKAN/J Storm Inc.
  • Netflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』に出演する川島海荷(C)Kazuhiko Shimamoto, SHOGAKUKAN/J Storm Inc.

オリコントピックス