アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 米倉涼子、ドラマ撮影現場でいきいき 『家政婦は見た!』第2弾、冬放送

米倉涼子、ドラマ撮影現場でいきいき 『家政婦は見た!』第2弾、冬放送

 女優・米倉涼子の『ドクターX〜外科医・大門未知子』に並ぶ代表作、『家政婦は見た!』のドラマスペシャル第2弾が今冬、テレビ朝日系で放送されることが3日、わかった。カツラにメガネ、そばかすメイクで美貌を隠し、他人の不幸を発見しては自らの喜びとするダーティーな家政婦・沢口信子が、再びセレブ家庭を崩壊へと導く。米倉は「久しぶりにドラマの現場に立って、いいな〜としみじみ感じています」とコメントを寄せた。

 市原悦子主演のドラマシリーズで人気を博したタイトル『家政婦は見た!』が、米倉を主演に迎えて復活。昨年3月に放送された第1弾は17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を獲得した。上流家庭のスキャンダルを密かに覗き見る家政婦の姿を描くベースはそのままに、美貌を隠して不細工で無愛想なブスを装う主人公を米倉が怪演し、話題を呼んだ。

 今回覗き見るのは、宝石商一族のお家騒動。信子が派遣された岩倉家は、異母兄妹に愛人の子どもたちまでいる複雑な家族構成で、西田敏行財前直見が演じる異母兄妹が、家庭内で奇妙な争いを繰り広げている。同居家族を池田鉄洋菜々緒金子貴俊らが演じ、岩倉家の異質さを表現。一族を取り巻く周辺人物に大倉孝二マキタスポーツ松尾貴史寺田農らを配し、作品を怪しく彩る。家政婦会会長役の東ちづるも出演する。

 猛暑の中、撮影が行われており、「ウィッグの中は暑い!」と米倉。それでも『ドクターX』以来の共演となる西田や、初共演の財前などと、「出演者同士、氷嚢を当てたり冷感スプレーをかけ合ったり、協力している」といい、楽しそうだ。

「信子に変化はなくても、信子が新しい家族の中に入っていくだけで今までと違う物語ができていくというのも発見でした。今回は、信子さんが恋に落ちそうになる…みたいな? 面白いですよ!」と自信をのぞかせた。



関連写真

  • 米倉涼子版『家政婦は見た!』第2弾、今冬放送決定(C)テレビ朝日
  • フェルメールが描いた『真珠の耳飾りの少女』のような美しい出で立ちの信子(C)テレビ朝日
  • あの“覗く女”が帰ってくる(C)テレビ朝日

オリコントピックス