松井秀喜氏、監督質問に苦笑「しつこい」 前向き発言も

 巨人や大リーグ・ヤンキースで活躍した元プロ野球選手の松井秀喜氏が13日、都内で行われた『バイクライフパートナー55プロジェクト』の記者発表会に出席。一部で古巣・巨人から“次期監督候補”として熱烈ラブコールを受けていると報じられている松井氏は、報道陣から追求されると「それは誰にもわからない。なるかもしれないし、ないかもしれない」と明言を避けた。

 恩師の長嶋茂雄氏から現役時代に「ファンを大事に」と教えを受けたという松井氏。歯切れの悪い理由について「まだ辞めて時間が経ってない」と説明しつつも「(ファンへの感謝は)常に思ってる。また(選手とは)違った形で応援してくれるかもしれない。そのときは元気な姿をみせたい」と前向きな言葉も発していた。

 今年の抱負を「新」と漢字一文字で掲げると、「これから新しいことにチャレンジして、自分自身の新たなスタートを切らなきゃいけない。具体的にはまだ決まっていないので見つけないと」と笑顔。再び次期監督に絡めた質問が飛ぶと「しつこいですね」と苦笑いしていた。

 今回、バイク買取専門店『バイク王』の新CMキャラクターに就任した松井氏。新CMは今月16日より放送される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 今年の抱負を「新」と漢字一文字で掲げた松井秀喜 (C)ORICON NewS inc.
  • 松井秀喜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス