アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 佐藤浩市、小澤征悦主演ドラマに“友情”出演

佐藤浩市、小澤征悦主演ドラマに“友情”出演

 俳優の佐藤浩市が、小澤征悦主演のテレビ朝日系ドラマ『TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部』(毎週水曜 後9:00)の第5話(14日放送)にゲスト出演することが6日、わかった。小澤演じる管理官・佐久をよく知る上司、警視庁捜査一課長・八神創(はじめ)役で、佐久に軽くアドバイスをしたり、独特の言葉でねぎらったり、作品に軽妙なアクセントを加える。

 佐藤が出演に至った経緯を小澤が説明する。「自分がこのドラマで、(民放連ドラ)初主演させてもらえることを(佐藤)浩市さんに報告させてもらったんです。そうしたら浩市さんから『そういうことだったら俺も協力するよ!』と言っていただきまして、僕はその言葉だけで十分だったんですが、本当に現場に参加していただくことになった、というわけなんです」。

 尊敬する佐藤の厚意に恐縮しきりの小澤に対し、佐藤は「小澤君が連続ドラマの主役をやると聞いて、それだったら気持ちよく協力させてください、という気持ちでした。刑事ドラマと聞いたので、パッと写真を見せられて、『見たことねえなぁ』と言って行ってしまうタクシー運転手の役とかを想像していたんです。だから収録も虎ノ門あたりで1時間ぐらいで済むと思っていたんですが、ちゃんと役があって(笑)」と冗談交じりに感想を語っていた。

 第5話「中野社長夫婦殺害事件 特別捜査本部」では、大手レストランチェーンの社長夫妻が殺害され、所轄の中野中央署に捜査本部が設置される。警視庁の八神捜査一課長(佐藤)は、中野中央署は良くも悪くも平均点、中流は人望がないと動かない、と、担当管理官の佐久(小澤)に忠告するが、さっそく捜査会議で所轄署刑事たちの反感を買ってしまう。



関連写真

  • 5月14日放送のテレビ朝日系ドラマ『TEAM』に佐藤浩市(左)がゲスト出演。主演の小澤征悦(右奥)とトイレで会話するシーンなどに登場(C)テレビ朝日
  • 佐藤浩市が演じるのは警視庁捜査一課長・八神創(はじめ)。部下でもある管理官・佐久晋吾(小澤征悦)と軽妙なやりとりを披露する(C)テレビ朝日

オリコントピックス