ドラマ&映画 カテゴリ

岡田准一主演『永遠の0』が「V6」達成

 作家・百田尚樹氏のベストセラー小説をV6岡田准一主演で映画化した『永遠の0』が公開37日間で興行収入59億円、観客動員数は483万人を突破。週末興行成績ランキングで6週連続1位となり「V6」を達成したことが27日、わかった。(興行通信社調べ)

 昨年12月21の公開から1月26日までの観客動員数は483万3562人、興収59億6177万2950円となった。同成績は、一昨年同時期に公開された『レ・ミゼラブル』(2012年12月21日公開/最終興行収入58.8億円)を上回った。

 主演の岡田は先日都内で行われた大ヒット舞台あいさつで「“V6”を目指す」と宣言し、「僕はV6ですけど。それ以上目指して、頑張ってヒットしていけたら」と目標を掲げていた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索