ドラマ&映画 カテゴリ

休養宣言のディカプリオが3年ぶり来日「また来れてうれしい」

 米俳優レオナルド・ディカプリオが1日午後7時半ごろ、主演映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のPRのため、シンガポール航空で千葉・成田空港に来日した。

【写真】その他の写真を見る


 主演作『インセプション』で来日した2010年7月以来、3年ぶり8度目の来日を果たしたディカプリオは「大好きな日本にまた来ることができてうれしい」と笑顔。ハンチング帽にサングラスをしたまま150人のファンからのサインや握手に気さくに応じた。

 今年1月、独Bild紙の取材に「正直くたくただよ。長い長い休暇を取ることにした」と発言。これが事実上の休業宣言として世界中に発信されたディカプリオはアカデミー賞の受賞式も欠席しており、休業宣言後公の場へ登場するのはこれが初めてとなった。

 ディカプリオは翌2日に東京ミッドタウンで記者会見を開催後、東京・丸の内ピカデリーで行われる舞台あいさつにも出席予定。

 同作は先日発表された『第85回アカデミー賞』では脚本賞(クエンティン・タランティーノ)と助演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)を受賞。同日より公開中。

関連写真

  • 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のPRのため、シンガポール航空で千葉・成田空港に来日したレオナルド・ディカプリオ (C)ORICON DD inc.
  • ファンからのサインや握手に気さくに対応 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のPRのため、シンガポール航空で千葉・成田空港に来日したレオナルド・ディカプリオ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索