アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵、悪女“サキ”「撮影がすごく楽しみ」

仲間由紀恵、悪女“サキ”「撮影がすごく楽しみ」

 女優の仲間由紀恵が来年1月8日スタートの関西テレビ・フジテレビ系主演ドラマ『サキ』(毎週火曜 後10:00)のクランクインに先立ち、このほどPRスポット撮影を行った。一見普通の、子供にも優しくて、少し柔らかい雰囲気の女性が一転して、陰のある部分をチラリと見せる主人公・サキを演じた仲間は「安心しているところにドキッとさせるという、このドラマを表現したものだったので、これからのドラマの撮影がすごく楽しみになりました」と手ごたえを掴んでいた。

 2011年1月期のドラマ『美しい隣人』(同局系)で仲間が演じた“沙希”と、同作の“サキ”は同一人物の設定だが、前作ではターゲットが女だったのに対し、新作では“男たち”が狙われる。その一人、生き別れの弟としてサキと出会う大手雑誌社の記者・新田隼人役の三浦翔平がスポットのナレーションを担当。ドラマ本編でも本格的なナレーションに初挑戦することが明らかになった。東方神起が歌う主題歌「Catch Me -If you wanna-」とともに、三浦のナレーションが男性目線からドラマの世界観を盛り上げる。

 テレビ初放送となる15秒のPRスポットは、11日午後10時から放送の阿部寛主演ドラマ『ゴーイングマイホーム』第9話の放送中にオンエア予定。



オリコントピックス