アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 加瀬亮、ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で宮崎あおいと初共演

加瀬亮、ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で宮崎あおいと初共演

 俳優の加瀬亮が、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(毎週火曜 後10:00)に宮崎あおい演じる菜穂の夫、下島惠(めぐむ)役で出演することがわかった。同作でテレビドラマの監督・脚本に初挑戦している是枝裕和監督とは、映画『誰も知らない』(2004年)、『花よりもなほ』(2006年)などで組んだが、宮崎とは初共演。加瀬は「昔、雑誌の撮影でご一緒したことはあるけれど、演技で組んだのは今日が初めて。すごく気持ちで演じる方だと思いました。一緒に立っていて、この場所にとてもいやすかったですね」と撮影を振り返った。

 20日放送の第6話では、宮崎あおい演じる菜穂の夫・惠の居場所をつきとめた栄輔(夏八木勲)から、「会いに行ってきなさい」と言われて菜穂が深く悩むシーンが放送された。番組終盤(放送回未定)で、意を決した菜穂が惠に会いに行くことに。菜穂には何も言わず黙って出て行ったという惠は、とある牧場で働いている設定で、11月頭、長野県内の乳牛が飼育されている牛舎でロケが行われた。

 同ドラマは、コロポックル、ドワーフ、ホビットなど実在する小人伝説をヒントに“クーナ”というオリジナルの生き物の存在を通して、「世界は見えるものだけでできてるんじゃない」と、自然との共生の大切さと、夢、愛、人と人の絆の温かさを描くホームドラマ。

 是枝監督の魅力について加瀬は「その時代に失われていくものに対して敏感なところと、何らかの形で“死”をテーマの一つにして、それによって“生”を切実に表してくるところ、でしょうか」。今回のドラマに対しても「不思議なものを見たことはないですけど、あったらいいなといつも思っています。見えないものもあるという、そっちのほうが真実だと思うから」と共感を語っていた。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』に宮崎あおい演じる菜穂の夫、下島惠(めぐむ)役で出演する加瀬亮
  • 注目の共演シーン

オリコントピックス