ドラマ&映画 カテゴリ

AKB大島優子、子グマにメロメロ「かわいい〜」

 人気アイドルグループ・AKB48大島優子が21日、都内で行われたディズニー/ピクサー映画最新作『メリダとおそろしの森』初日舞台あいさつに出席した。劇中の内容にちなみ、生後6ヶ月のツキノワグマ・ももたろうくんがステージに登場すると、大島は「初めてみました。こんにちは子グマちゃん。かわいい〜」とメロメロ。エサをあげながら会話を楽しみ、写真撮影では両腕いっぱいに子熊を抱えこむなど、終始頬を緩ませていた。

【写真】その他の写真を見る


 本作で主人公の王女メリダの声優を務めた大島は、満員の観客席から絶賛の声を浴びると「エンドロールから裏にいたんですけど『皆さんどう思ってるんだろう』とドキドキしてた。嬉しいです」と感無量。まっすぐ前に突き進む思春期の女の子を演じたことで「自分の運命は自分で切り開いていくものだと知ることができたので、背中を押されました」と充実の笑みをみせた。

 また、家族の絆の大切さも再認識したといい「公開前にお母さんと3日間くらい一緒に過ごして、一緒に自転車に乗って都内を走り回ったりした。楽しい時間を過ごせました」と微笑ましい家族エピソードを明かした。

 同作は大昔のスコットランドを舞台に、自力で王国を救うべく立ちあがる主人公メリダの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。この日、大島はメリダをイメージしたドレス姿で登場し、ファンから黄色い声援を浴びた。

関連写真

  • 作品にちなんで登場した子グマを抱く大島優子 (C)ORICON DD inc.
  • 子グマと触れ合う大島優子 (C)ORICON DD inc.
  • 観客からの歓声に笑顔を見せる大島優子 (C)ORICON DD inc.
  • 主人公メリダを真似た女性に囲まれた大島優子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索