• ホーム
  • 映画
  • 実写版『るろ剣』の本ポスター完成「かならず、帰る」

実写版『るろ剣』の本ポスター完成「かならず、帰る」

 俳優・佐藤健主演で実写化される、映画『るろうに剣心』(大友啓史監督、8月25日公開)の本ポスターがこのほど完成した。同映画は原作コミックの人気が高く、その分実写映画化の発表では大きな波紋を呼んだ今年の注目作の一つ。主人公以外のキャラクタービジュアルが一斉に盛り込まれた同ポスターの解禁も、新たに話題となりそうだ。

 同作は幕末に新時代を築くという理想から人斬りに身を投じた剣客・緋村剣心が、維新後は「殺さず」の誓いを立て、宿敵たちと戦いながら贖罪と新たな時代の生き方を模索する姿を描いた時代コミック。

 3月に初公開となったティザーポスターでは、流浪人として生きる剣心(佐藤)の“封印された狂気”をテーマに撮影され、一人たたずむ剣心の姿をモノクロで描写することで、過去の自分と向き合う心の“静”を表していた。

 同ポスターでは、その静けさから一転。「かならず、帰る」の文字の横に、髪をなびかせ刀を握った剣心とともに、神谷薫(武井咲)、高荷恵(蒼井優)、そのほか武田観柳役の香川照之や斎藤一役の江口洋介らも登場し、殺陣の迫力や絡み合う人間模様が盛り込まれた、対照的な“動”の一枚となっている。



オリコントピックス