ドラマ&映画 カテゴリ

“新GTO”AKIRAは「JOA」 鬼塚の“むっつりエッチ”に共感

 人気グループ・EXILEAKIRAが22日、都内で行われたフジテレビ系主演ドラマ『GTO』(7月3日スタート 毎週火曜 後10:00)の制作発表会に出席し、GTO(グレート・ティーチャー・オニヅカ)に対して自身を「JOA(実は音痴なAKIRA)です」と例えた。さらには元暴走族の教師・鬼塚英吉役に「周りからも似てると言っていただいてるし、鬼塚のちょっと変態気質でむっつりエッチ、遠目からは女の子を茶化しても、実際はピュアなところも自分に似てると思います」と共感していた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『週刊少年マガジン』(講談社)に1997年から2002年まで連載された藤沢とおる作の同名人気コミックが原作。1998年に反町隆史主演で連続ドラマ化され人気を呼んだ。今回は2009年に復活した原作の新シリーズ『GTO−SHONAN 14DAYS−』のエピソードも加え、いじめ、親との軋轢(あつれき)、恋愛、虐待、将来の夢…など、学校や家庭で現実に起きているような普遍的なテーマを描く。

 高校時代、リアルタイムで原作を読んでいたというAKIRAは、思い入れのある作品で連ドラ初主演を飾ることに「気負いすることはないんですが、率直に嬉しい。等身大で演じて、期待に応えたい」と意気込み。国民的アーティストの思わぬ“音痴発言”には「よく『Choo Choo TRAIN』を歌わせられるんですが、歌えないから踊りをやっているのもあるので…」と苦笑いしながら「この作品の打ち上げまでに、ボイトレして克服します」と目標を掲げた。

 ヒロインの女教師・冬月あずさを演じる瀧本美織は「最初は生徒役だと思っていたらまさかの先生役。先生に見えるように頑張ってます」と新たな挑戦にドキドキ。理事長・桜井良子役の黒木瞳は「毎回鬼塚先生が言う名言に感動していて。理事長ではなく、父兄として『なるほどな〜』と思ってしまっています」と笑みをこぼした。

 会見にはほかに鬼塚の悪友で警察官・冴島俊行役の山本裕典、同じく悪友でカフェ店長・弾間龍二役の城田優、教頭・内山田ひろし役の田山涼成、音楽教師・橋本哲夫役の高知東生、保健教諭・森高尚子役の滝沢沙織、数学教師・勅使川原優役の矢野聖人が出席した。

関連写真

  • 主人公・鬼塚英吉役を演じるEXILEのAKIRA (C)ORICON DD inc.
  • ヒロイン・冬月あずさ役の瀧本美織 (C)ORICON DD inc.
  • (前列左から)山本裕典、黒木瞳、AKIRA、瀧本、城田優、(後列左から)矢野聖人、高知東生、田山涼成、滝沢沙織 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』で鬼塚英吉の悪友でカフェ店長の弾間龍二役を演じる城田優 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』で鬼塚英吉の悪友で警察官の冴島龍二役を演じる山本裕典 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』で教頭の内山田ひろし役を演じる田山涼成 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』で理事長兼校長の桜井あきら役を演じる黒木瞳 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』製作発表会見に出席した高知東生 (C)ORICON DD inc.
  • フジテレビ系ドラマ『GTO』製作発表会見に出席した滝沢沙織 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索