アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 東京タワーがカラフルな“嵐”色に フジテレビ番組キャンペーン

東京タワーがカラフルな“嵐”色に フジテレビ番組キャンペーン

 人気グループ・が13日、東京・お台場でフジテレビが実施する「華嵐」キャンペーンの会見に出席し、3月16日(金)日没後から1日限定で東京タワー(港区)が嵐のイメージカラーである青、赤、緑、黄色、紫の5色にライトアップされることが発表された。笑顔と笑顔をつなぐ虹の架け橋として、「日本中に笑顔の花を咲かせたい」と、通常ではあり得ない“華嵐”バージョンのライトアップにメンバー5人も期待を寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 松本潤は、ライトアップ当日に「“華嵐”カラーの東京タワーが見える場所で、主演の“月9”ドラマ『ラッキーセブン』最終回(3月19日 後9:00)のロケを行なっています」と宣言。それを聞いた二宮和也は「では、東京タワーを見に行けないという人は、ドラマを見れば見られるということですね」と抜群の受けで番組をPRした。

 なお、“華嵐”仕様にライトアップされた東京タワーの動画を視聴者から募集し、その動画をつなぎ合わせた映像をYou Tubeで3月19日(月)から公開する試みも計画されている。櫻井翔は「東京タワーとくれば、次はスカイツリーも嵐色に染めることができたら」とさらなる飛躍を誓った。

 大野智は、自身初となる新“月9”ドラマの主演作品『鍵のかかった部屋』の撮影中とあり「チャレンジ中ですね。今までにやったことがない鍵師という新しい役で、専門用語も多くて苦戦中ですが、昨日は一酸化炭素中毒がうまくいえなくて…」と控えめに語り、「謎解きをするタイプではない僕が平気な顔して謎を解いている姿は必見です」と、櫻井を横目にアピールした。

 「華嵐」のネーミングにちなんで、「この春、一花咲かせたいことは?」という記者からの質問に相葉雅紀は「花を咲かせるというより、まだまだ自分の中では、種をまく時期。まいてまいてまきまくる」と意気込んでいた。

 同キャンペーンは、3月16日から4月16日(月)までの1ヶ月間、嵐が出演する特別番組や主演ドラマが目白押しの同局が、年末年始の「福嵐」キャンペーンに次いで実施するもの。該当番組は、3月19日放送の『ラッキーセブン』最終回を皮切りに、櫻井がゲスト出演するバラエティ番組『超ド級!世界のありえない映像博覧会9』(3月27日 後7:00)、櫻井の主演ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(同27日 後9:00)、『VS嵐2012〜春の嵐祭り』(3月29日 後7:00)、大野智主演の新“月9”ドラマ『鍵のかかった部屋』(4月16日スタート 毎週月曜 後9:00)。

 関東ローカルで3月22日(木)〜24日(土)、26日(月)の4回にわたって各番組を紹介する深夜ベルト番組『春一番!僕ら華嵐を巻き起こします!』(放送時間は日によって異なる、関東ローカル)が放送されるほか、3月18日(日)からは嵐がそろって出演するキャンペーンスポットも登場する。



関連写真

  • “華嵐”バージョンでライトアップされた東京タワーの模型
  • 東京タワーの拡大写真
  • フジテレビの「華嵐」キャンペーンの会見の様子

オリコントピックス