• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『大恋愛』『今日俺』最終回前に“ロス”が拡大

『大恋愛』『今日俺』最終回前に“ロス”が拡大

 今期連ドラの2大話題作『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)と『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が、それぞれ今週金曜、日曜に最終回を迎える。これまでその物語性やキャラクター、キャストの演技などがさまざまなトピックを振りまき、多くの視聴者に愛されてきた両作だが、最終回の放送を前に、早くもツイッターなどSNSでは「大恋愛ロス」「今日俺ロス」が拡大している。

今期連ドラのなかでも高い満足度を推移している2作

『大恋愛〜僕を忘れる君と』(C)TBS

『大恋愛〜僕を忘れる君と』(C)TBS

 シリアス恋愛ドラマで戸田恵梨香の相手役をムロツヨシ演じ、これまでの役柄とのギャップと予想外のイケメンぶりが世間を驚かせた『大恋愛』。福田雄一監督の巧みな脚本・演出で描かれた80年代ツッパリの世界観と若手俳優陣の怪演が化学反応を起こし、世代を超えて楽しむファミリードラマとして人気を得た『今日俺』。

 視聴率では、『大恋愛』は初回から10.4%と二桁超えを記録し、その後も好調に10%前後を推移。『今日俺』は9.8%台でスタートするもじわじわと話題が広がり、後半は二桁超えも記録。一方、コンフィデンス誌のドラマ満足度「オリコンドラマバリュー」でも、『大恋愛』は3話以降90Pt超えをキープ(自己最高は5話の96Pt)。『今日俺』は5話以降90Pt超えを推移し、自己最高は8話の96Pt。2話続けて90Pt以上を獲得したのは、今期は両作と『下町ロケット』の3作のみ。これらの視聴率、満足度からは、両作がいかに高い人気と評価を得ているかがわかる。

最終回への高まる期待と注目 視聴率20%超えも夢ではない?

 そうしたなか、最終回の放送を前に早くもツイッターなどSNSでは“ロス”が拡大している。通常は、ドラマが終了してから起こるものだが、最終回を楽しみにしながらも、同時にドラマが終わってしまう寂しさに襲われるファンが多いようだ。

『大恋愛』では、「終わっちゃうと思うと、金曜日どうやって過ごせばいいのかわからなくなる。すでに『大恋愛』ロス始まってるけど、私だけじゃないはず」「なんとも言えない心苦しさ」「再来週から何を楽しみに生きればいいかわかんない」。『今日俺』では、「終わって欲しくない。『今日俺』ロス確定!でも最終回は見たい。この矛盾したモヤモヤのままあと4日過ごさなければならない」「もう最終回なんて泣く。でも楽しみ」「テレビで三橋と伊藤をもう見られないなんて本当に生きていけない。続編か映画化を期待してる」といった声が多く発信され、共感を集めている。
 今年1月期の人気ドラマ『アンナチュラル』では、放送終了後にロスが広がるなか、最終回の1週間後に、ファンによる“架空の11話”のツイッター実況が続出し、盛り上がりを見せていた。しかし、上述の今期2作は、放送終了前からすでにロスが広がるとともに、最終回への期待と注目度を高めているのだ。

 一般的に最終回は視聴率が高くなるものだが、これだけのムーブメントになっている両作は、自己最高をマークすることはまず間違いないだろう。20%の大台を目標に掲げるファンの声もあるようだが、大げさではないのかもしれない。

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!