アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ムロツヨシ、恋愛ドラマ好演で評価一転?今期連ドラ2作で示した“話題になる俳優”の存在感

ムロツヨシ、恋愛ドラマ好演で評価一転?今期連ドラ2作で示した“話題になる俳優”の存在感

 今期の連ドラシーンを見ると、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)と『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の2作が人気の話題作となっている。両作品ともに平均視聴率9.0%超えで推移。コンフィデンス誌のドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」でもそろって満足度90Pt超えの高い評価を受けている。そんな両作に共通するのが、俳優・ムロツヨシの出演だ。かたや主演、かたや味を出す脇役と、それぞれ唯一無二の存在感と安定感を放つムロの今期の活躍はドラマシーンの台風の目のような存在ともいえる。深夜枠だけではなく、いつのまにかプライムタイムでも注目される存在となっていたムロ。なぜ今、ムロツヨシなのか。

関係者の信頼を得ている、演技の引き出しが多い役者

 76年生まれ、現在42歳のムロツヨシ。99年に作・演出・出演を行った独り舞台から役者人生を歩み始める。下積み時代は長かったが、05年の本広克行監督映画『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけに映像にも活動を広げ、映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず幅広く活躍中。今期の『今日から俺は!!』の監督を務める福田雄一作品にも数多く出演しているが、なかでも『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)のメレブ役は、ムロの存在を世間に広く知らしめる作品になったと言っていいだろう。

 これまでは主に深夜ドラマの端役や演劇で頭角を現していたが、いまやテレビドラマの本命であるファミリー層が視聴する時間帯でも数字を持つ存在であることを証明している。そんなムロの活躍ぶりに関係者からも注目が集まる。『大恋愛〜僕を忘れる君と』のTBS宮崎真佐子プロデューサーは以前、コンフィデンス誌のインタビューでムロの起用の理由をこのように説明している。

「ムロさんと初めてご一緒したのは、ADをやっていたときのドラマ『空飛ぶ広報室』。同作でムロさんは、コミカルな役柄でしたが、あるシーンで見せた切ない表情がとても印象的で、いつかコメディではないドラマでお仕事したいと思っていました。とくに今作は病気というモチーフから暗くなりがちなので、ムロさんのどこか達観した明るさに委ねたいという思いがあり、今回はご縁があってムロさんに真司をやっていただけることになりました」

 演技の引き出しが多い役者として、信頼を得ていることがうかがえる。また同作品の脚本を担当する大石静氏もこの起用に賛成だったという。「大石さんは役者さんの新境地を引き出すことにとてもやりがいを感じるとおっしゃっていて、それが役者さんたちの力量もあって、見事にハマったと感じています」

『大恋愛』のムロツヨシに「近くにいたら絶対に惚れる」の声

 ムロにとって本格ラブストーリーは初挑戦だったが、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田恵梨香)を支える元小説家・間宮真司役を嫌味なく自然体で演じ、その印象的な優しさ溢れる表現力は見事にハマっている。ドラマバリューに寄せられた視聴者からの声をみると、序盤こそ「ムロツヨシのキスシーンが見慣れない」などの声もあったが、回を重ねるに連れて「ムロツヨシがイケメンにみえてきた」など、好意的なコメントが圧倒的に多くなっている。

「ムロツヨシがとにかく素敵です。恋愛ものはどのような演技をするのか心配だったが、リアル感があり良かった」(女性40代・埼玉)「ベタなお涙頂戴ものの恋愛ドラマだと思って最初は期待していなかったが、主役の2人の演技が良くて見入ってしまった」(女性30代・東京)「ムロツヨシが最高!今までおもしろい人でしか無かったのに、こんなに恋愛ドラマにも合うなんて驚いた」(女性40代・大阪)「ムロさんにこんなにキュンキュンさせられる日が来るとは…素敵すぎる」(女性30代・北海道)「ムロさん優しくてかっこいい。近くにいたら絶対惚れます」(男性40代・神奈川)など好感度は高い。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年12月17日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年12月17日号

<COVER STORY>
玉井健二氏(音楽プロデューサー/agehasprings 代表取締役CEO)
「理想は“球体”。さまざまな業種の人たちと
全方位でパートナーシップを組める会社に」

<SPECIAL ISSUE 1>
平成を彩ったアーティストや楽曲たち
オリコンランキングに見る“平成30年”

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート11月度

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!