ドラマ&映画 カテゴリ

妻の復讐劇やママ友の闘いにハマる!“ドロドロ展開”が最高に面白い韓国ドラマ3選【ハングクTIMES】

ハングクTIMES
K-POP、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。現地の最新トレンドや話題のドラマ・俳優、グルメ・ファッション・コスメなど…“今”気になる韓国情報をお届けします!
近年本国でトレンドなのが、『ペントハウス』や『夫婦の世界』など、不倫や復讐など刺激的な素材を扱ったドロドロ系ドラマ。「見始めたら止まらない!」と中毒者が続出し、ここ数年注目を集めている超ホットなジャンルです。本記事では、ママ友の闘いから妻の復讐劇まで、女性たちが巻き起こすドロドロ展開にハマる! 中毒性半端ないおすすめの韓ドラ3作品『グリーン・マザーズ・クラブ』、『SKYキャッスル』、『結婚作詞 離婚作曲』をご紹介します。

ママたちのドロドロ劇×サスペンスに引き込まれる!『グリーン・マザーズ・クラブ』

毎話「え!?」と驚く衝撃的で中毒性高いストーリーで、回を重ねるごとに話題を集めていた『グリーン・マザーズ・クラブ』。日本でも、NetflixきょうのTOP10に連日ランクインしており、放送終了後もじわじわ人気を集めています。ママたちのドロドロ劇×サスペンスという鉄板の題材と、スピーディな展開にいつの間にか沼入りしてしまう、“没入感”高めの一作です。
【あらすじ】
母親たちの小学校コミュニティ“グリーンマザーズクラブ”に飛び込んだ新人ママのウンピョ(イ・ヨウォン)。このコミュニティの中で、彼女たちは危険な綱引きを始める。引っ越ししてすぐに町内の序列トップの“タイガーママ”チュニ(チュ・ジャヒョン)と神経戦を繰り広げ、さらに悪縁の旧友ジナ(キム・ギュリ)にまで再会する…。
【見どころ】
「子どもの教育」を素材にしたことから、同チャンネルで放送されていた「第二の『SKYキャッスル』誕生か?」と、大きな期待が寄せられていた本作品。子供の教育についての話かと思いきや、実はこれは背景に過ぎず、本作はママたちが仮面の裏側にどんな秘密を隠しているのかを重点的に取り上げた作品。主人公の恋人が友人に奪われてしまうというドロドロ好きの血が騒ぐような興味深い幕開けから、ママ同士の様々なマウントの取り合い、それぞれの秘密の発覚など、愛憎、ミステリー、ヒューマンなど様々なジャンルを完全網羅し、視聴者を混乱させながらも、回を重ねるほどグイグイ物語に引き込んでいきます。
序盤はいまいち話の本筋がつかめないのですが、5話あたりから予想外の展開になり一気にスピード感を増していくので、そこからはきっと一気見してしまうはず!「やりすぎだろ!」と言いたくなる女のドロドロ劇にひき込まれる一方で、子育ての悩みや葛藤(かっとう)、他人からはわからない夫婦関係の複雑さと絆、そしてどうしても隣の芝生が青く見えてしまう劣等感など、思わず共感してしまうエピソードがしっかり盛り込まれているのもポイントです。
そして本作で大きな注目を浴びたのが、劇中韓国系フランス人であるジナの夫役として突如登場した、イケメン俳優チェ・グァンロク(ロイ)。登場するや否や、「あのイケメン誰?」「今までどこに隠れてたの?」とネットを騒然とさせた彼は、モデル出身で今作が俳優としてのデビュー作という新人俳優。スタイリッシュなルックスと流暢なフランス語でルイの神秘的な魅力を表現したのはもちろん、新人らしからぬ深い感情演技で視聴者を劇に引き込みました。本作をきっかけに今後一気にブレイクしそうなので、今後も要チェックです!
▼配信情報
Netflixシリーズ『グリーン・マザーズ・クラブ』独占配信中

ドロドロ劇を超える“レジェンドドラマ”『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』


親の異常な教育熱と学歴社会にメスを入れ、韓国でシンドロームを巻き起こした大ヒット作『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』。1.7%という低い視聴率で放送をスタートしたにも関わらず、その面白さがSNSや口コミなどで広がり、23.8%という驚異の視聴率を記録した「レジェンドドラマ」です。斬新な題材とスタイリッシュな演出は当時のドラマ界に衝撃を与え、「百想芸術大賞」では、女性最優秀演技賞を含む圧巻の4冠を達成。あらゆるパロディが流行し、社会現象を巻き起こした本作品。BTSメンバーをはじめ、カン・ダニエルやSEVENTEENなど、K-POPアイドルたちがこぞってハマっていたことでも話題となった一作です。
【あらすじ】
富・名誉・権力を手にする者だけが住んでいる高級住宅街“SKYキャッスル”。そこに整形外科医の夫と娘たちと暮らすソジンは、隣の邸宅に住むミョンジュの息子がソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れるために手を尽くすが、ミョンジュから資料は公開しないと言われてしまう。しかし、幸いにもVVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュから受け取ったソジン。会場を訪れると、そこにはSKYキャッスルの住人スンヘの姿もあり…。ある日、クルーズ旅行を早めに切り上げ帰国したミョンジュが、夫スチャンの猟銃で謎の自殺を遂げる。SKYキャッスルの住人たちが騒然とする中、病院を辞めたスチャンも姿を消し、もぬけの殻となった邸宅には新しい住人がやってくるのであった…。

【見どころ】
本作は自分の子供たちを一流大学に入れるために血まなこになる親たちと、プレッシャーに悩まされる子供たちのリアルを描いたコミック風刺ドラマ。本作が口コミで爆発的に話題となった最初のきっかけは、1話エンディング(配信では36話構成になってますが、本来韓国放送では20話構成)でのママ友の銃自殺事件というショッキングすぎる幕開け。毎回衝撃的なエンディングと、耳に残りまくる「We All Lie〜♪」のOSTでグッと視聴者を引き込みました。目まぐるしく変化するスリリングな展開、スタイリッシュで斬新な映像と音楽、数々の流行語を生み出した中毒性のあるセリフ回しに、「これはすごいドラマが出てきた!」と、当時衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。
やはり本作が凄いのは、韓国の学歴社会や格差社会を痛烈に皮肉った社会派な作品でありながらも、決して説教臭かったり難しすぎたりすることなく、エンタメとして最後までしっかり「面白い」作品であること。女のドロドロ、サスペンス、ヒューマン、そしてコメディと様々なジャンルが絶妙に入り混じっているため、続きが気になって仕方ない+最後まで飽きないという「ハマるドラマ」の条件がそろっているんです。放送当時「リアタイ」する視聴者が多かったのも納得です。誰もがハマる要素のある、間口の広い作品でもあるので、男性や「ドロドロ系は苦手…」という人にも、1話だけでも観ることをおすすめしたい一作です。
百想で最優秀演技賞を受賞したヨム・ジョンアをはじめ、ユン・セア、キム・ソヒョンなどのベテラン女優達の熱のこもった演技合戦も話題になった本作ですが、『梨泰院クラス』や『人間レッスン』のキム・ドンヒや、『悪霊狩猟団:カウンターズ』のチョ・ビョンギュ、『偶然見つけたハル』のキム・ヘユンなど、現在主演級となり、大ブレイク中の若手俳優達を輩出したドラマでもあります。『イカゲーム』でミニョ役を演じたキム・ジュリョンも出演するなど、助演も今考えたら超豪華で「この人も出てたのか!」と新たな発見があるので、一度観た人ももう一度観返してみるのもおすすめです。
▼配信情報
U-NEXT、Netflix、Prime Video ほか配信中

ツッコミながらも止められない! なんでもアリの破茶滅茶ドロドロ劇『結婚作詞 離婚作曲』

地上波でも10%の視聴率を超えるのは簡単ではない時代に、衝撃的すぎる“逆走不倫追跡”で、ケーブル局TV CHOSUNドラマ史上最高視聴率を叩きだした本作は、シーズン2もカオスすぎる衝撃的展開にシーズン1を超える高視聴率を記録! 待ち侘びたシーズン3は、やたらと謎のお化けが登場するなど、もはやなんでもアリのストーリーにも関わらず、最終話でちゃっかり視聴率10%を超えました。もはやドロドロ不倫劇を超える謎展開の連続に、「なんでだよ(笑)!」と全力で突っ込みながらも前のめりで観てしまうという、もはや一つのジャンルを確立(笑)した作品ではないかと思います。
【あらすじ】
弁護士の夫と子供のいない仕事&人生のバランスを保った生活を送るラジオDJヘリョン(イ・ガリョン)、病院長の夫ユシン(イ・テゴン)と完ぺきな家庭を築きながら幸せな日々を過ごしていたラジオPDピヨン(パク・チュミ)、一方、30年間家族だけを考えて犠牲にしてきたシウン(チョン・スギョン)。幸せな家庭を築き充実した日々を送っていたが、ある日、3人に予期せぬ不幸が降りかかる。彼女たちの愛と幸福が一瞬で消える危機に直面し、果たして彼女たちはまた幸せな人生に戻ることができるのか…。
【見どころ】
シーズン1、2は、30代、40代、50代の3組の夫婦が、「夫の不倫」をきっかけに、離婚へと発展していく波乱の展開なのですが、夫たちがそれぞれ不倫に堕ちていく過程がリアルすぎるほどリアルに描かれています。夫が不倫に踏み出そうとする時、夫の側からだけではなく、その時の妻との関係や各家庭の状況も同時に描かれているため、それぞれが不倫に至った「理由」が徐々に浮き彫りになってくるんです。本作は、「夫の不倫」、「妻の復讐」という昼ドラのようなドロドロ展開だけに留まらず、実は夫婦関係の綻びを的確にとらえている作品なのです。
シーズン2に入り、妻たちが夫の不倫に気づき、結婚が破綻へと進んでいく過程も妙にリアル。夫婦の話し合いだけで1話分使った時は、「さすがに長すぎだろ(笑)」と失笑してしまいましたが、夫たちの身勝手な言い分に心底あきれつつも、ささいな出来事やポロッと放った一言でバランスを崩していく「結婚の脆さ」を痛感させられるのが本作のすごいところ。30代、40代、50代、さらには姑たちシニア世代、それぞれの年代だからこそ生じる夫婦のすれ違いに、妙に共感してしまうのです。誰かと語りたくて友人何人かにすすめましたが、高確率でハマってくれるので、実におすすめしがいのある一作です。
そして“あの”衝撃のシーズン2のラスト(ぜひ、観てください。笑)から満を持して登場したシーズン3は、女性たちが新たな恋に出会ったり、自らの幸せを模索していく物語。お化けやら、憑依(ひょうい)やらが登場して、予想をはるかに超える狂い具合(笑)なんですが、やっぱり止められないのは、夫婦間や女子会での会話の中に、時にグッとくる言葉やハッとさせられる台詞が登場したりするからなんです。謎の展開にツッコミを入れつつ、自分勝手すぎる夫たちにイライラしつつも、3シーズン一気に駆け抜けて欲しい超推し作です。
▼配信情報
『結婚作詞 離婚作曲』シーズン1〜2 Netflixで独占配信中、シーズン3配信中
ライタープロフィール
Dramawriter Nana
韓国ドラマをこよなく愛するドラマライター。
WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事執筆中。Twitterでは推しドラマ愛を暑苦しく配信中。
マニアックで隠れた名作なら任せて下さい。
Twitter:https://twitter.com/Nana_writer76

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索